人気ブログランキング |

オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 13日

ジョン ありがとう

7月中旬、以前手術してもらった足の検査のため東大動物医療センターでの血液検査で、偶然にも白血病が発見され、ここまで入退院を繰り返しての抗癌剤治療でした。
昨日久しぶりに退院となりましたが、血液検査結果は良くなっているのにだいぶ具合が悪いとの医者の話。
それでも自分で歩こうとして外に行き自宅へ。

自宅では辛いにも関わらず、気丈にも自分でいつもの用達場所へ行き戻ってきました。

そして今朝。静かに逝ってしまいました。

14年間、ここにいてくれてありがとう。
楽しい時をありがとう。

またいつか会える日まで。

f0324026_16281328.jpg




by Nature_Oyaji | 2014-08-13 06:15 | 日記 | Comments(4)
Commented by ita-san at 2014-08-13 20:34 x
オヤヂさん、こんばんは
このたびは、愛犬のジョン君、ご愁傷様でした!!!
ご冥福をお祈りいたします!!!
Commented by 招き猫 at 2014-08-14 20:19 x
長く面倒をかけずにお利口に逝かれてしまうと
残された者の寂しさが大きいですね。
ジョン君、お空の上にお友達はいるのかな。
そちらからお空を見上げているOyaji さんが見えるのかな。
ジョン君がこの世界でどんなに愛されていたか、
この記事を読むとよ~く分かります。
会ったことのないジョン君だけど、いつかお空であったら
ご挨拶しようね。
Commented by Nature_Oyaji at 2014-08-14 21:05
ita-sanさん
ありがとうございます。
何時かは来る日ではありますが、こうして本当にいなくなってしまうと彼のいた空間や心の空間がぽっかり空いてしまって、どうにもなりません。
朝の散歩もする必要が無くなてしまって、毎日の同じスケジュールはなかなか変えられません。
Commented by Nature_Oyaji at 2014-08-14 21:13
招き猫さん
家の中で楚々をすることもなく、最期まで気を使うやつでした。
今思うと7/23に血液異常が見つかったものの、それ以前はよく寝ていたりはしていたものの、生活は普通でした。
抗がん剤治療を開始してからは急速に体長を崩し、あっという間に逝ってしまい、果たしてその治療が良かったのかどうか。
治療せずにそのまま自然に任せるという方法もありましたが、治る可能性にかけた結果なので、これが最良だったと思いたいです。


<< 山梨 オオムラサキセンター訪問      福島 アマゴイルリトンボ・マダ... >>