オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 07日

房総へ新たな観察ポイント探し

少し観察ポイントを増やすべく、GoogleMapで怪しげな湿地や休耕田を探し、今回は2ヶ所訪問。

●一方は休耕田に山からの湧き水が常に入って、浅めの沼のようになっている所。50m x 30m 程。
手前は少し乾燥気味。休耕田なので一日中日当たりは良い感じ。深さは一番深い所でも30cmもない。
f0324026_425357.jpg
▽オオイトトンボ
f0324026_2205567.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

その他は、シオカラ系、オニヤンマ、ギンヤンマを確認。

●もう他方は湿地脇に細流が流れていて、途中から湿地内に流れ込んでいる所。
木陰も湿地上に適度にあり、日当たりも良い。
オオシオカラトンボ多数。オニヤンマが数頭。それ以外のトンボがいない。
近くの竹やぶからヤンマ系が2頭飛び出たのを確認。オニヤンマだったのか、それとも・・。
f0324026_426833.jpg
f0324026_2213859.jpg
f0324026_22132376.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

この2カ所にネアカヨシヤンマがいるかどうか確認のためには
●産卵の時間帯に張り付く
●夕方黄昏飛翔が見られるかどうか
で確認するしかなさそう。時間もないので来年春に再訪問して、いるかいないかも含め羽化探しとしたい。春先が楽しみです。

今日は各ポイント観察時に色々撮影。
●クルマバッタ 一部のそう広くない場所に密集。飛翔を撮影。
f0324026_21565880.jpg
f0324026_225451.jpg
f0324026_2264427.jpg
f0324026_2271416.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
この歳で走って追いかけながらの撮影はしんどい。それに近くにいる子連れ家族の視線も痛い・・。

●ルリモンハナバチ ここで出会えるとは。1頭のみで写真もこのカットのみでロスト。
f0324026_2212224.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●マユタテアカネ(♂)
f0324026_22471226.jpg
f0324026_2221240.jpg
(♀)翅先が透明なタイプ
f0324026_3581063.jpg
(♀)翅先が黒のタイプ
f0324026_3591712.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

10日より特別休暇+有給休暇で17日まで8連休。どうするか色々検討中。

by Nature_Oyaji | 2016-08-07 23:00 | 昆虫 | Comments(0)


<< オオルリボシヤンマ 産卵      暑い一日 ウチワヤンマと遊ぶ >>