オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 11日

長野遠征 マダラヤンマなど

今日はいつもの虫友Tさんとミキ♂さんの3人で長野遠征。現場でFさんと待ち合わせ。

●マダラヤンマ
昨年と全く同じ日の訪問でした。
天気予報は晴れで良いのですが、気温が高過ぎると暑さを嫌い飛ばなくなるので、その点が心配。
8:45過ぎ着。到着早々数頭が目の前でホバリング中。今季初ですが、相変わらず美しい。
f0324026_4303558.jpg
f0324026_4304138.jpg
f0324026_19284948.jpg
E-M1+BORG 36ED(200mm)

撮影から約45分程度は沢山出ていましたが、気温が上がり始めた9:30過ぎ位からはだんだん減少。

時々飛ぶ個体待ちの間に
●セスジイトトンボ
f0324026_538363.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●ナツアカネ 標高差のため地元より早い産卵 (逆光で結果は良くありませんが、記録として)
f0324026_4431237.jpg
E-M1+BORG 36ED(200mm)

早朝からのFさんは交尾態も撮り終え産卵待ちでしたが、飛ばなくなったこともありチョウ撮影へ移動。

暫く待ってみましたがダメなのでこちらもFさんを追って移動。

次のポイント着。キベリタテハやエルタテハ狙いです。
マダラヤンマ池で地元の方から聞いた話では、今年はどこもキベリタテハは極端に少なく、なかなか出会えないという。

皆でさがしてみましたが、その話の通り今回は2度程飛ぶ姿が見られた程度。エルタテハも同様。

ゴイシシジミは多数生息していて、ミキ♂さんが暫く笹の葉にいる幼虫を探している時、予想外のゴイシシジミの蛹を発見。
こういう普段通りの観察行動が良い結果を引き込んでくれます。

●ゴイシシジミ 蛹(初見)
f0324026_57271.jpg
f0324026_573582.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

大きさは測定はしていませんが約1cm程度(ミキ♂さんはメジャーと一緒に撮影。8mm位とのこと。流石です)。
探してみると、数個の蛹を発見。沢山の新鮮な成虫がいるので、今が羽化の時期なのでしょう。

●ゴイシシジミ
f0324026_59816.jpg
f0324026_591341.jpg
f0324026_5102770.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

少し移動。
●スジボソヤマキチョウ(初見)
f0324026_5205673.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

●タマゴタケ
f0324026_5122666.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

そしてここを立ち去る寸前、目の前をキベリタテハが通過しましたが残念ながら途中でロスト。
そんな日もあります。
キベリタテハはまた改めて仕切りなおしです。

皆さん、お疲れ様でした。


by Nature_Oyaji | 2016-09-11 05:31 | 昆虫 | Comments(6)
Commented by mikiosu at 2016-09-11 12:27
こんにちは。
昨日はお疲れさまでした&ありがとうございました。
マダラヤンマ、さすがに綺麗に撮られてますね♪
マダラヤンマをこんなにじっくり観察できたのは初めてです。
交尾シーンも見たかったなあ…(笑)。
ゴイシシジミの蛹は7〜8ミリくらいでした。ゴイシシジミは小さいですが、蛹は思ったよりかなり小さかったです。
Commented by Nature_Oyaji at 2016-09-11 18:48
mikiosuさん
また出かけていて遅くなりました。
マダラは少し時期が早かったようですね。昨年は同じ日でしたが見ることが出来ましたが、あの日はタイミングが良かったものと思います。お誘いしてどうなるかと思いましたが、近くでの観察を堪能されて何よりでした。

蛹は8mmくらいでしたか。やはりメジャーは何かの時には必要ですね。一緒に撮影している所を見てそう思いました。

またよろしくお願いします。
Commented by Clearwater0606 at 2016-09-11 20:59
マダラヤンマ、綺麗ですね。自然の造形に驚くばかりです。
Commented by Nature_Oyaji at 2016-09-11 22:30
Clearwater0606さん
こんばんは。
何か繁栄に有利に働いてきた結果の姿のはずですが、どうやってこの姿に変化したのか不思議でなりませんね。
Commented by nakayoshi_me_hina at 2016-09-12 22:34
マダラヤンマ、美しいですね。
いつかはクジャクチョウなど北の蝶と共に撮影に行きたいです。

昨日私はオオルリボシヤンマを見に行ったのですが、
そこでゴイシシジミの初見を果たしました。
交尾を撮られているのが羨ましく思います。 ヒナ
Commented by Nature_Oyaji at 2016-09-13 23:18
ヒナさん
こんばんは。
今年も会いに行ってきました。
交尾態や産卵は今回は見られませんでしたが、ホバリングはすぐそばで撮影出来ました。
キベリタテハ狙いで行った際本命は外しましたが、ゴイシシジミたちの色々が姿が見られ嬉しい誤算でした。


<< ハエトリグモの世界      イトアメンボ その他の活動 >>