オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 16日

オオセンチコガネ

ホソミイトトンボ観察も取り敢えず完了。
どうせならと近くの神社にヒナカマキリ探しとしてみました。

山の頂上に行く途中の階段脇などは、沢山の葉がふんわり重なっている広葉樹の見事な林床となっています。
結果的には残念ながらどこにも卵鞘は見つけられず、断念。

その代わり、階段を降りた途中でオオセンチコガネが歩いているのを発見。
f0324026_20073975.jpg
f0324026_20075175.jpg
f0324026_20080490.jpg
日が差さず、暗がりでストロボ撮影だった上に、やたらと動き回り、どうにも美しい色合いが出しにくい。
それでも久しぶり(多分2年ぶり)にメタリックな姿を堪能。

でもこんな神社の階段途中でフラフラしているとは。餌となる糞もなさそうなのに。



by Nature_Oyaji | 2016-10-16 20:11 | 昆虫 | Comments(2)
Commented by Clearwater0606 at 2016-10-18 00:14
お〜、綺麗な昆虫ですね。これまた、私、見たことが無いです。意外にあちこちに棲息しているのでしょうか?
Commented by Nature_Oyaji at 2016-10-18 00:24
Clearwater0606さん
日本中にいるらしいですね。
センチコガネ(雪隠黄金)の通り、動物の糞に集まります。なので直接触るのは・・。
今回は紫系でしたが、色々な色がいると聞いていますが、自分ではまだこの色しか見ていません。
知り合いは夏場、牧場等で糞をひっくり返して探したというのを聞いています。色の変化があり綺麗なので、そんな探し方も苦にならないようです。


<< オツネントンボ 越冬場所 探索計画      越冬トンボ観察 ホソミイトトン... >>