オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 24日

E-M5II+BORG 71FLでの低振動モード

ホソミオツネントンボ撮影後、近くの雑木林など数カ所でフユシャク探しとしてみましたが、オスもメスも全く影も形もなし。
仕方がないので、またカワセミ池にてまだテストしていなかったE-M5II+BORG 71FLでの低振動モードテストを兼ねて撮影。

f0324026_20343569.jpg
いると分かっていてもいざ探すとなると見つからないカワセミ。
ただ今日はカメラをセットした瞬間、何処かに隠れていたメスが目の前の枝に来てくれました。
これもまだツキがあるのか、不思議な感じ。

これはAモード、ISO800、1/40。拡大するとやはりノイズ感があります。
少し暗い場所でレンズ自体もF5.6で暗いので致し方なし。
f0324026_20351440.jpg
日当たりの良い場所での撮影。こちらはISO200にしてAモード。BORGらしい解像度。1枚めはトリミング無し、その他は適度にトリミング済。
f0324026_20425006.jpg
f0324026_20433888.jpg
f0324026_20435297.jpg
f0324026_20432665.jpg
上の写真を再度トリミング。
f0324026_21080798.jpg
全てOlympus E-M5II+BORG 71FL

E-M5II+BORG 71FLでの低振動モードはやはり良い感じです。
それからこれは虫友さんに教えてもらったのですが、通常カメラを三脚にセットした場合は手ぶれ補正はOFFにするのが一般的ですが、オリンパスの場合、「S-IS AUTO」にしておけば三脚にセットしている場合、カメラ側で自動的にOFFになるようです。これは便利。



by Nature_Oyaji | 2016-12-24 20:50 | | Comments(0)


<< またホソミイトトンボ探し ・・...      ホソミオツネントンボ 30m... >>