オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 21日

サラサヤンマ 羽化

■今期サラサヤンマ初訪問
例年通りならGWでの訪問撮影ですが、今期は何かと早めに推移しており、サラサヤンマにも影響があるのか確認の意味もあり今季初訪問。

●5時過ぎより探索
今期池周りは昨年よりかなり乾燥気味。
5時過ぎには12℃を越え、昨年まで良く羽化が見られたエリアは地面も固く、潜んでいると思われる落ち葉などの湿度は低め。
一時間程度定位個体を探索するも羽化殻もなく、まだ始まっていない可能性もあり。

●6時過ぎ 少し離れたエリアを探索
一昨年、羽化不全を撮影した湿地の端部分。直射日光は当たらない樹木の木陰のエリア。
そこで幸いすぐ定位個体を発見。

Photohitoリンク
f0324026_17212593.jpg
Olympus E-M1II+Kowa PROMINAR 25mm F1.8

しかし、まだしっかり定位状態ではなかったようで、ストロボこそ焚かなかったものの、こちらの撮影姿に反応してか、この場所から降りてしまった。
またまた初心者故の失敗(以前、ムカシヤンマ撮影でも同様の失敗をしていたのに、進歩なし)

●7時半過ぎ、別個体をようやく発見。
すでに倒垂状態。Sさんも合流し、撮影開始。

Photohitoリンク
f0324026_17262808.jpg
Photohitoリンク
f0324026_17262847.jpg
Photohitoリンク
f0324026_17404245.jpg
SONY α7II+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

Photohitoリンク
f0324026_17415784.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO

Photohitoリンク
f0324026_17431408.jpg
SONY α7II+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

明日はやや撮影難のトラフトンボ羽化探し。
採取圧もあってか、個体数も少ない状況ですが、青空とのコラボを残したい。

●アオヤンマ羽化開始・・
また撮影中、Oさんからアオヤンマとヨツボシトンボが朝から定位しているとの連絡を頂いた(いつもありがとうございます)。
思わずえっ!としてしまいましたが、実は水、木、金の夜、今期のアオヤンマ羽化探しを開始していました。
今期はサラサヤンマと同様、早めの羽化開始を目論んでいたのですが、残念ならが3日間はお預け。
そんな観察していた場所からの連絡でしたが、いよいよアオヤンマも開幕。
今晩もアオヤンマ探索ののち、トラフトンボ撮影へ移動予定です。




by Nature_Oyaji | 2018-04-21 17:47 | トンボ | Comments(0)


<< アオヤンマ羽化 今期探索開始      ゲンジボタル、幼虫上陸-3 >>