オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 15日

5~6月の計画(仮

■昨年も同じ5/15に投稿していた計画(仮
昨年の計画の結果を考え、今期どうしたいかをイメージし、練り直しです。
昨年は時期を逸してしまったものもあるので、しっかり計画して臨みたい。
この時期撮影したい面々ですが、計画超過なので優先順位付けが必要。

■5月(といっても既に半ば)
●ベニイトトンボ羽化(昨年未達)。場合によっては6月に持ち越し。

●ハッチョウトンボ羽化(昨年未達)(5~6月)
 昨年訪問した棚田は個体数が少なく、また地元の方が整備されている場所なので、単に撮影の為に湿地に入るのは大切なものを荒らしてしまう懸念があり断念。
今季はもう少し北の湿原を計画。

●サラサヤンマ産卵 /キイロサナエ 産卵 /ホンサナエ 産卵
皆おなじエリアで撮影可能ですが、発生時期も異なり微妙に産卵の時期が異なるので、注意して訪問したい。

●ミヤマカラスアゲハの集団給水
春型の美しさを一度は堪能してみたい。
また集団をどう撮るかも課題。

●オオトラフトンボ羽化
5月下旬~6月上旬。移動距離が長く、先日のコヤマトンボとの何か共通点は見つかるか??そもそも岸からなぜ移動するのか??

■6月
●サラサヤンマ産卵 /キイロサナエ 産卵 /ホンサナエ 産卵

●ヒヌマイトトンボ 羽化
 近場なのに観察出来ていない。交尾態は撮影したが移精、産卵は未撮影。

●ゲンジボタル、ヘイケボタル撮影
 今季は星とのコラボなど、撮影したい情景を考えて臨みたい。また地域の違いによる光り方、飛び方の違いも確認しておきたい。

●グンバイトンボ 羽化(昨年未達)
 2年間探していますが、羽化場面はまだ未撮影。
 今季も昨年同様、ハッチョウトンボとセットで訪問したい。

●ネアカヨシヤンマ 羽化
 開始は6月下旬頃ですが、今季は別のトンボの様に早いかもしれない。ただ昨年は流石に早すぎました。
 出会えたのは6月下旬なのでその頃訪問。

●ウチワヤンマ 羽化
 既に羽化開始。また職質覚悟で夜な夜な観察です。
 羽化ではありませんが、昼間、この池でのタイワンウチワヤンマ探索も行いたい。

●マルタンヤンマ 羽化(昨年未達)
 今年は何とか撮影したい。
 一昨年は明け方4時に飛ばれてしまったので、アオヤンマ同様、真夜中からの羽化と思われます。

●ヤブヤンマ羽化(昨年未達)
 どこかのタイミングで探したい。






by Nature_Oyaji | 2018-05-15 13:00 | 昆虫 | Comments(0)


<< ウチワヤンマ 処女飛行撮影      アオイトトンボ 羽化(初) >>