オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 09日

カトリヤンマ 交尾態撮影

■昨年より探していたカトリヤンマ交尾態撮影へ栃木の多産地を訪問
カトリヤンマについては、過去羽化、産卵は撮影していましたが、飛翔についてはメスのみ撮影済で、交尾態については未だ見たことがない。
今季は交尾態については抑えておきたく、多産地を訪問。

●カトリヤンマ 夜の様子
前日、オオルリボシヤンマを撮影後、そのまま多産地へ移動。
真夜中、一時土砂降りになったものの3時過ぎにはやんだので、カトリヤンマの寝込み中を観察。
いつも多数ぶら下がりが見られるエリアを探索したものの、どういう訳かいるはずのカトリヤンマがいない。

夜雨のを見越して何処か雨の当たりにくい場所に行ったのか、産卵時期となったので全体的に別の場所へ移動したのか、もっと高い場所なのか。。
それでも暫く探すと何頭か、オスのみ確認。
メスが見つからない要因もたまたまなのか、時期的なものなのかわからないことばかり。
見つかったオスたちは比較的大きな葉の裏側にしがみついていた。
ここなら直接雨粒は当たらなかった模様。
f0324026_21214264.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

明け方、6時過ぎにはあちらこちらで飛び始めたが、まだ気温は20℃を超えた程度。
探メスとなるには昼近く、気温も30℃付近になるまで待つ必要がありそう。
それまで先程投稿したハネビロエゾトンボ撮影など実施。

●交尾態探し
11時過ぎには太陽も出て、気温は一気に上昇。
オスたちはしきりに探メス実施で、何処かに交尾態となっているペアがいるはず。

そして12時過ぎに、木の葉とツタが絡んで傘状になった暗がりにいる交尾態を発見。
Photohitoリンク
f0324026_06285611.jpg
以下、少し角度を変えてトリミング
f0324026_21403883.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

13時頃。
探メスのオスはまだまだ活発に行動していたものの、メスが見つけられない様子。
このペアが見つかったエリアを暫く探したものの、次のペアが見つけられないので別の場所へ移動。

既に先客が何名もいたため、少し別の場所を探索。
14時過ぎ、皆さんが撤収後、探索すると2組目線の高さで発見。
ただ場所的に撮影には不向きですが、観察記録として撮影。
f0324026_04595209.jpg
f0324026_05063176.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

■本日の結果
●11時頃から探メスが活発化し、盛んに木の枝や葉の裏を丹念にメスを探して飛び回るオスたちを確認。
13時を回ってもその活動は続いていた。

●交尾態になる場面には遭遇出来なかったものの、何とか交尾態を見つけることが出来、これでカトリヤンマについての生態撮影は一歩前進。
今期はあとはオスのホバリング撮影と、昨年撮影した、メス産卵後のクリーニング行動、産卵を更新予定。



by Nature_Oyaji | 2018-09-09 22:12 | トンボ | Comments(0)


<< カトリヤンマの1年      ハネビロエゾトンボ >>