オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 18日

タカネトンボ

■タカネトンボの産卵撮影目的で訪問
毎年通っている山間の小さな池(というより、水たまり程度のもの)。
今年も先日羽化の様子確認で訪問している場所。
まだオスの飛翔や産卵も撮影出来ていないので、午後また訪問。

●タカネトンボ(♂)
縄張り飛翔しているオスがいたので早速撮影。

▼暫く望遠で撮影したものの、下手すぎて全くダメ。
f0324026_05564942.jpg
f0324026_05564921.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

改めて暗い場所での設定、ピント合わせの未熟さを痛感。まだまだ練習と設定調整が必要。
α7II+SIGMA 135mm F1.8 DG HSMでの撮影も試みましたが、どうにもE-M1IIと比べてシャッターが重くストロークが長いので、E-M1IIで身についた感覚で押しても全く撮影にならない。
機種が違う事と、技術が未熟と言えばそれまでなのですが、体の反応はなかなか変更出来ない・・。

▼望遠は諦めていつもの置きピン撮影へ切り替え
ここでもα7II+Carl Zeiss Batis 2/25では押すタイミングが遅れてしまい、ボツ写真のみ。
E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROに変えて撮影ですが、暗い場所ゆえISOを1250に上げ、シャッターを1/640程度、ストロボ使用で撮影したものの、ノイズ大であまりよろしくない。
これも撮影技術を上げてもっとシャッター速度を落とし、ストロボが的確に当たることでISO感度を落とす・・とすればもっと画像が良くなるはずですが、これもまた次回の課題。

次回、もっと良いものを撮影したく自分を奮起させるため掲載。
f0324026_06114441.jpg
f0324026_06114458.jpg
f0324026_06114419.jpg
f0324026_06114383.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

次回、また再挑戦。


by Nature_Oyaji | 2018-09-18 06:13 | トンボ | Comments(0)


<< オオルリボシヤンマ オス型メス...      3年ぶりのヒナカマキリ >>