人気ブログランキング |

オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 27日

越冬トンボ観察-15 千葉の自然公園でホソミイトトンボ越冬場所探索-5 & 新たな越冬場所探索

■千葉方面へ5度目のホソミイトトンボ越冬場所探索へ

その前に・・
昨日はトンボの写真会に参加させて頂き、不参加だった3年間に撮りためたものを見て頂いた。
長く観察されている方々の写真やその時の撮影秘話を見聞きし、知らなかった事や初見のトンボたち、また自分が撮影した写真について生態的な面からの解説、アドバイス、撮影自体などについてもいろいろ伺えた。
また貴重な観察記録なども頂き、とても有意義な日になった。
参加させて頂きありがとうございました。

そんなトンボ心を改めて刺激された翌日、昨日頂いたネアカヨシヤンマのヤゴ観察記録を読み、今日はその方面へ場所もわからないまま行くことに決定。
早朝、とりあえずGoogleMapでロケハン。実際に訪問して自分で確認しながら続けているうちに、越冬トンボ探しの様に居そうな場所がつかめるかもしれない。
林があり、その近くに湿地がありそうな場所をいくつか絞り込みして出発。

●まずは通り道にあるホソミイトトンボ越冬場所へ5度目の訪問
現場には前回ホソミオツネントンボでお会いしたFさんが先に撮影中。
こちらが見落としていた3頭の場所を案内頂き撮影。これでここでの確認数は16頭。

▼14頭目
以前、1頭だけいた杉の木。残念ながらその個体は移動してしまったが、同じ木の低めの所、高さ約70cm位にいたもの。
この高さはきちんと探索していなかった。
f0324026_23584264.jpg
SONY α7II+SIGMA 135mm F1.8 DG HSM
▼15頭目 
同じ木で先程の14頭目個体のすぐ近くにいた個体、横にはホソミオツネントンボも。
f0324026_23590882.jpg
SONY α7II+SIGMA 135mm F1.8 DG HSM

▼16頭目
2m程度上の場所にいたもの。この高さは過去1頭見つけていたが、この木ではしっかり見ていなかったので全くの見落とし(こちらは未撮影)。

●次のホソミイトトンボ越冬場所へ
近くにある別のホソミイトトンボの越冬個体がいる森を紹介頂き訪問。
この森のすぐ隣には田んぼがあり、そこで繁殖しているとの事。
先週、越冬しているホソミイトトンボを見たという話であったが、残念ながら見つけられず終了。
唯一ホソミオツネントンボを1頭確認。
f0324026_18284893.jpg
SONY α7II+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

●続いてまた別のホソミイトトンボ越冬場所へ移動
この冬、ここには2度めの探索訪問。
ここは谷戸として保全している場所で、前回はヒノキ、スギのある林を探索したがとうとう見つけられずにいた。
今回は前回探した場所から田んぼを隔てた反対側の竹林を探索。

約1時間以上探索したが、ここも残念ながら未達。

ただここにはハンノキが生えているエリアがあり、サラサヤンマがいる可能性。
田んぼ作業されていた方から、カトリヤンマの話も伺え、こちらも春先訪問が楽しみ。

この時点で早14:30過ぎ。今日は予定を繰り上げこれにて撤収。

■今日の結果
●ホソミイトトンボの越冬場所としては過去一番低めの高さ
過去は約150~180cmの高さが多かったが、今回案内頂いた2頭は約70cmと過去観察の中では最も低い高さ。

もちろん他の越冬場所では低木のチャノキにいた場合は同じ位の高さの個体もいたが、この2頭は数mのスギの木にある低めの枝にいたもので、越冬場所としては環境が全く異なる。

▼低めのチャノキ
-風は通りにくい
-早朝から朝日が当たり暖かくなる場所(ただ太陽が当たるのは14時頃まで)

▼こちらの杉の木
-風は遮るものがなくある意味吹きさらし
-日当たりは悪く、地面に近いため気温が低め

と、なぜここを越冬場所として選んだのか、腹落ちする理由が思いつかない。
たまたまという可能性もあるが、ほぼ同じ場所に2頭いたので(ホソミオツネンも含めると3頭)何か居心地の良い条件があるのかもしれない・・。

通常、越冬個体がいた場所には毎年集まる傾向がある。来季、この同じ場所にたどり着いた個体がいたら、やはり何か越冬に適した条件があるに違いなく、また定点観察としたい。


by Nature_Oyaji | 2019-01-27 19:34 | トンボ | Comments(2)
Commented by Kokoro at 2019-01-27 20:40 x
寒い中お疲れさまでした。
ネアカ幼虫は、近いうちに私も確認してきます。
Commented by Nature_Oyaji at 2019-01-27 22:40
新たな個体、ありがとうございました。
探す目線が違うので、次に探すべき注意ポイントになりました。思い込みは良くないですね。

ネアカヨシヤンマは知識がありませんので、これから少しずつ積み重ねてみます。


<< 三日月撮影(地球照)      越冬昆虫観察-1 ヒナカマキリ... >>