人気ブログランキング |

オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 03日

越冬トンボ観察-23 近場のホソミオツネントンボ -2

■昨日のホソミオツネントンボの色の状態の確認で訪問
色自体はまだまだ茶色が強く、昨日明け方の撮影は色温度で青系が強く出たためで、やはり明るい時での比較が必要(当然ですね)。

改めて朝方撮影のもの ♂
f0324026_14370282.jpg
▼以前3/19に撮影した個体
現在茶色が強い背中、尾部も上側部分から青系に変化。
f0324026_14424930.jpg
●♀
f0324026_14375448.jpg
●♂♀を上から
♂の方が茶色でも黒みが♀より強く、黒い印象。♀は♂に比べて明るい茶色。
f0324026_14384916.jpg
●別の♂ シルエット気味に
f0324026_14403776.jpg
▼拡大
かなり体毛があり、横からはやはり肉食生物の様相
f0324026_14403779.jpg
すべてSONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

■今日の結果
●♂の色はこれからの様
色は青系が出ているように見えるがまだまだ茶色が強く、これから変化の様。
昨日のものは撮影時間からも比較するものがなく、見誤りで訂正です。

●ひこばえの個体は減
1月時は7〜8頭いたものの、今回はひこばえには数頭のみ。まだ繁殖地への移動には早く、付近の落ちている枝や、もっと高い場所などにいる可能性。


by Nature_Oyaji | 2019-03-03 14:51 | トンボ | Comments(0)


<< 梅の花      印旛沼の日の出 >>