人気ブログランキング |

オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 14日

ムカシトンボ 羽化

■先週に引き続き、ムカシトンボ羽化の確認
週末の活動をどうするか。千葉のホンサナエにするか少々悩んだものの、明日は曇りのためまだ確認出来ていないムカシトンボ羽化観察へ。
天気予報では気温は9:00過ぎで12℃を超え、昼近くでは15℃の予報。

●現地着8:50過ぎ
家の都合で出かけるのが遅れてしまい、現地には8:50過ぎ着。
羽化しているとすると、定位をしていても良い時間帯で少々焦り気味。
先に到着していた虫友Iさんが探索していたが、まだ発見に至らず。

●9:30を回ってしまい、残念ながら定位探しは諦め・・
遅く登ってくる個体もいるかもしれないが、今は倒垂している時間帯なので定位は無理。
この付近はまだ寒いため、なるべく太陽の当たる場所を中心に探したが、見つからない。
こちらが探している間、虫友Iさんは別の暖かいもう一つの場所へ移動。

●10:00過ぎ、ここでの初の羽化発見
単独で来ていたK君が羽化個体を発見。ただ羽化場所が悪く絵にならない。また羽化自体終盤で、翅もだいぶ伸びた状態。

●こちらも虫友Iさんが探している場所へ移動
虫友Iさんが探しているエリアは日差しも出て気温は体感でも15℃を超えている感じで、ネルシャツ1枚で十分。
探しながら進むと、遠くまで探していた虫友Iさんが引き返してきた。残念ながら見つからなかったという。

念の為そのまま30分ほど探しながら進むと、道脇に羽化している2個体を運良く発見。いつもながら地面から高さは約20cm程度の所での羽化。

1頭はもう体が出てしまっていたが、もう1頭は倒垂中。
慌ててカメラをセットしようとしたが、寄ってきたハイカーの方にちょっと説明している間に抜け出てしまい、尾部抜けの撮影はまた次回・・。

▼♂ 10:21
f0324026_19510357.jpg
▼11:03
f0324026_20504018.jpg
SONY α7RIII+Carl Zeiss Batis 2/25

▼近くで先に羽化していた♂ 10:24(Photohitoリンク
f0324026_19511733.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

▼広角-1 10:44(Photohitoリンク
f0324026_19513788.jpg
SONY α7RIII+Carl Zeiss Batis 2/25

▼広角-2 ハイカーの方を入れて(Photohitoリンク
f0324026_19515139.jpg
SONY α7RIII+Carl Zeiss Batis 2/25

撮影中、まったくの偶然ですが、以前よく一緒に鳥撮影など行っていたKaf600さんが来られて一緒に撮影。
しかも先程の2頭のすぐ近くで、全く気づかなかった追加の2頭を発見して頂いた。感謝!

最終的には5名程で4頭が飛翔するまで見届け。お疲れ様でした。

▼だいぶ翅が固まった頃 11:26(Photohitoリンク
f0324026_19521089.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

▼飛翔寸前 12:14(Photohitoリンク
f0324026_19523964.jpg
SONY α7RIII+Carl Zeiss Batis 2/25

●その後、毎年観察しているエリアへ移動
現場では知り合いのSさんのグループの方々がムカシトンボヤゴ探しをしていた。
以前同じ場所では見つけられなかったが、流石に探す場所が良いのか1頭発見。

羽化場所探索では、羽化殻をこれまたメンバーの方が見つけてくれて、ここでの羽化も開始していることを確認。

■今日の結果
●初めのエリアもいつもの毎年観察しているエリアもようやく羽化開始
この時期なら例年通りと思える。
また初めての場所ではどこで羽化するのかもわかず、その中での発見なのでまた嬉しい。

●羽化は5頭
うち♂4頭、♀1頭。


by Nature_Oyaji | 2019-04-14 01:08 | トンボ | Comments(1)
Commented at 2019-04-14 11:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< ムカシトンボ 処女飛翔      ゲンジボタル 上陸幼虫観察-2 >>