人気ブログランキング |

オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2019年 05月 26日

オオルリシジミ(初)

■国営アルプスあづみの公園での第一の目的のオオルリシジミ
看板の説明によると生息場所としては「安曇野市、東御市・飯田市、九州の大分県や阿蘇地方」と日本では4ヶ所しかなく、絶滅危惧種I類に指定されている。
ここではマメ科の食草のクララを植え、ここに産み付けられた卵を蝶まで育て放蝶して大切に保護している。

名前に「オオ」が付くがその名の通り、かなり大きめな姿。
f0324026_20061285.jpg
f0324026_20063228.jpg
f0324026_20075347.jpg
▼交尾 残念ながら一部植物の影に
f0324026_20081188.jpg
▼産卵
f0324026_20091934.jpg
全てSONY α7RIII+FE 70-200mm F4 G OSS



by Nature_Oyaji | 2019-05-26 20:48 | チョウ | Comments(4)
Commented by Akakokko at 2019-05-29 21:10 x
先日、秋篠宮家の長女眞子さまが見学に訪れたと話題になってましたね。前記事のクモツキも撮影できてよかったですね。
私もクモツキ→オオルリの このコースを辿った6年前を思い出しました。
Commented by Nature_Oyaji at 2019-05-30 12:31
Akakokkoさん
今回は無事出会えて嬉しい遠征となりました。
合わせて貴重なオオルリシジミも生息している事も初めてしり、初物ばかりでした。
やはりこのコースは行かれているわけですね。
今度はもう少しゆっくり撮影出来る機会があればと思っています。
Commented by ろっくん at 2019-06-01 15:30 x
こんにちは、暫くです。名古屋に来てもうすぐ1年です。私も今日ちょうどクロスジギンヤンマを撮影しオリのサイトにアップしました。飛翔シーンは難しいですね。私は蚊にすぐ襲われるので、撮ったらすぐ立ち去る散策型です。それにしても飛翔シーンバッチリですね!
Commented by Nature_Oyaji at 2019-06-02 21:57
ろっくんさん
ご無沙汰しております。フィールドで撮影されているようですので、お変わりなく元気そうで何よりです。
飛翔撮影はトンボでは避けて通れないのですが、なかなか難しくて、数撃ちゃ当たる的な感じで、まだまだ自分で撮影したという感覚がありません^^;


<< オオトラフトンボ      キバネツノトンボ 産卵 >>