人気ブログランキング |

オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 09日

マルタンヤンマ 羽化

■都下の住宅街の一画にある比較的小さな都市公園のトンボ池
この池はトンボ池としてしっかり管理されていて、今季はクロスジギンヤンマは約160頭羽化したと聞いた(管理の方が羽化殻を回収してカウント)。
またマルタンヤンマまでいるというので、実は2日前に訪問し羽化殻を確認。今日は2度めとして22:30過ぎに訪問。

●マルタンヤンマ(♂)羽化
池を探すとすぐマルタンヤンマ(♂)の羽化個体を確認。
撮影の為、手前の植物を少し退けて今季初の撮影。
f0324026_17445127.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

都市公園であるので、危険もなく観察しやすいが、撮影となると池には入れず、撮影中植物も折れやすいの管理されている方からすると問題となりそうで、逆に撮影は難。
ただ産卵等は池周りを歩いて近づけるので、撮影はしやすいかもしれない(池の中を移動すると、波紋ですぐ察知され逃げられてしまう)。

ここでは羽化殻2個確認のみで羽化個体はなし(ただ既に湿地を歩き回った形跡があり、羽化殻は回収されている可能性大)。
今日はこれから天気は下り坂で、気温は低めなので羽化なしは当然の結果。

■今回の結果
●都市公園ならではの不思議
いつからトンボ公園として管理されているのかわからないのですが、安定してクロスジギンヤンマやマルタンヤンマが生きているというのは、不断の管理の賜物で貴重な場所。
GoogleMapで周り見てみると、正に住宅街の中の池なのでマルタンヤンマなどが成熟するまで過ごす林がない。
強いて言えばその公園内や周りに生えている樹木があるのみ。どれだけの個体数が羽化するのか不明だが、少し特殊な場所なのかもしれない。

●昨年羽化撮影した場所について
羽化は始まっているので、羽化観察ならもっと気温が高い日を選んでの再訪問が必要。
今季は予定がタイトなのでどうするか再検討。


by Nature_Oyaji | 2019-06-09 18:04 | トンボ | Comments(0)


<< 雨の中の羽化 オオアオイトトン...      アオヤンマ 羽化-2 >>