人気ブログランキング |

オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 20日

タカネトンボ 羽化(初)

■ミルンヤンマ撮影後、以前から何度か訪問していたタカネトンボ羽化場所へ
タカネトンボの羽化撮影もここ数年の目標としていたもの。
過去、ここには何度も足を運んでいて、7月に入ると羽化時期と伺っていた。羽化殻も確認済であとは時期を待って訪問すれば良かったのですが、天気などでタイミングを逸してしまっていた。

着後、以前羽化殻があった付近を見たが、羽化殻なし。ただ前回と同じ木の枝には1個発見(前回そのままの様でちょっと驚き)。
斜面に沿って探していくと(リンクの昨年の池の写真を参考にして説明すると右奥側、羽化していた木も同じ)何とか2頭の飛翔前の羽化個体(共にオス)を確認。ミルンヤンマに続き初なので素直に嬉しい。
もう1頭は撮影し辛い場所のため、色の変化を楽しみながら1頭のみ撮影。
その周りには幾つかの羽化殻もあり、今季はこちら方向が何か池から上がる際、良かった様。

●9:20
f0324026_05513167.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

●9:39 体の色もだいぶ付いて来た頃
f0324026_05520764.jpg
SONY α7RIII+SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art

●9:48
f0324026_05531988.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

●10:01
f0324026_05541865.jpg
SONY α7RIII+SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art

●10:08
f0324026_05550272.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

■今回の結果
●初のタカネトンボ羽化撮影
3年越しで達成。
羽化場所は池から3m程斜面を登った辺り。他の羽化殻も池の1m周りは羽化に適当な植物がないこともあり、2〜3m範囲での羽化。
時期的なものは今季の梅雨寒の影響もあるはずなので、来年は7月に入ったら訪問して開始時期を確認したい。

●飛翔時間帯
10:30頃。暗めで処女飛翔は撮れずまた次回。

●お決まりだが次は定位狙い
飛翔は10:30頃だったので、ひょっとしたら羽化自体は明け方近くなのかもしれない。
次回観察時のお楽しみ。


by Nature_Oyaji | 2019-07-20 12:43 | トンボ | Comments(0)


<< ヒメボタル 今期最後の撮影      ミルンヤンマ 羽化(初) >>