人気ブログランキング |

オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2019年 08月 07日

クマゼミ(初)

■数年前から撮影したいと思っていたクマゼミ
温暖化の影響と植樹による卵や幼虫の人工的な移動もあるようで、本来西日本のセミであるがだんだんと東日本にも進出。

自宅から近い大きな公園には、以前からクマゼミがいるという話でここ数年探して通っていた。
ただ本命には出会えず、代わりに出会えたミンミンゼミでしたが、羽化を撮影した際、その複雑な色に圧倒された。

今年は改めてネットで検索し、局所的に増えている場所がわかり初訪問。
ロケハンも出来ず、またクマゼミの生態もしらずなので、今回は公園のどの辺りで羽化が多いのか、また羽化の様子などを観察し、次回しっかり撮影出来るよう情報収集とした。

探していると、狭い範囲のある特定の木に多数のクマゼミの羽化殻があり、その木を中心に21:00で10頭程のクマゼミが羽化中。
羽化場所はみな見上げるような高い場所ばかりで、これではまともに撮影出来ない。
仕方なく手の届く範囲で羽化していた1頭を枝ごと移動させ、証拠写真程度のものを撮影。
f0324026_02090496.jpg
f0324026_02090442.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

まだ完全に透明になっていない柔らかな翅は、緑色の縁取りが美しい。
また体は全身の細かな体毛が黄金色に光っており、こちらも非常に美しい。

次回は高さ対策のため脚立持参としたいが、その脚立でどう撮影したらよいか、ちょっと悩む所。

通っているうちには撮影しやすい場所での羽化もありそうで、また明日に再訪問。

■今回の結果
●羽化の様子
高めの場所での羽化が好み。殆どが見上げる様な場所での羽化だった。
好きな木があるのか、好きな場所なのか、あるエリアの桜の木には多くのクマゼミの羽化殻。
21:00頃でもまだ登っている幼虫もいて、かなり遅い時間帯まで羽化しているようだ。

今回はロケハンとしてまた明日訪問予定。


by Nature_Oyaji | 2019-08-07 22:14 | セミ | Comments(0)


<< ミンミンゼミ羽化(残念ながら羽...      8月〜9月の活動計画 >>