人気ブログランキング |

オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2019年 08月 10日

クマゼミ 羽化-2

■クマゼミの羽化撮影も最終
今回の訪問では羽化個体は4頭程。ここでの羽化もほぼ終了の様で、定位からの羽化撮影はまた来年へ。
定位個体も見つからず、既に翅が伸び切っていた個体を撮影し、これで今季の最終。

●クマゼミ(♀) Photohitoリンク
f0324026_02201839.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

■今回の結果
●クマゼミ羽化撮影は今季終了
既に羽化も終盤で、定位からの羽化撮影は望めないので今季は本日で終了。
来年は7月下旬頃からの訪問としたい。


by Nature_Oyaji | 2019-08-10 02:25 | セミ | Comments(2)
Commented by toritoruclub at 2019-08-14 09:26
とても美しいですね 羽の色がとても神秘的 すばらしいです
Commented by Nature_Oyaji at 2019-08-15 07:40
toritoruclubさん
コメントありがとうございます。
翅が透明な種類のセミは、翅を伸ばしている時の色合いが複雑でとても美しいです。初めてミンミンゼミの羽化を撮影した時、すっかり驚いてしまい、毎年通うようになりました。
クマゼミはそれに加えて羽化直後は全身の毛が黄金色でした。これにはまた驚いてしまいました。


<< ネアカヨシヤンマ 交尾態探索-2      ウチワヤンマ 産卵(初) >>