人気ブログランキング |

オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

2015年 10月 17日 ( 2 )


2015年 10月 17日

新潟遠征-2 キトンボ

新潟遠征-2です。
マダラナニワトンボの撮影場所にキトンボもいました。
キトンボも先日初撮影したばかりのトンボで、美しい黄色をしています。成熟体はややオレンジ色が強くなっています。
当初この場所ではキトンボ撮影は予定になかったので、嬉しい限り。

●キトンボ
▽ホバリング
f0324026_23345537.jpg
f0324026_23372360.jpg
▽交尾態
f0324026_2333406.jpg
▽産卵 敏感で近寄れず、望遠での撮影となりました。
盛んに行っていましたが、肝心な打水時が残せていません。⇒ 後で調べて分かったのですが、キトンボの産卵は打水産卵ではなく、尾に水を付けてその水と一緒に卵を水際の土手などに投げつけるように産卵するとありました。
ですので、この尾に水がある状態は土手に投げつける直前の姿になります。
f0324026_2339412.jpg
f0324026_2341548.jpg
f0324026_23412186.jpg
f0324026_2341294.jpg
f0324026_23443794.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

同行させて頂いた皆様、お疲れ様でした。

by Nature_Oyaji | 2015-10-17 23:45 | トンボ | Comments(4)
2015年 10月 17日

新潟遠征-1 マダラナニワトンボ

新潟遠征-1です。
昨年初めて見たマダラナニワトンボ
その時は8月のまだ未成熟の頃で、繁殖時期はまだ見たことがなく今回が初。
マダラナニワトンボはその生息場所も少なくなり、保護が必要なトンボです。
この場所は、ご近所の方々が草刈りをするなど、環境保全努めて頂いている場所
見た目は派手ではありませんが、黒色のアカトンボです。

産卵場所には暖かくなる9時過ぎから集まりだし、お昼前には終了。
10時頃には狭い範囲に5組以上が同時に産卵するという、希少種とは思えないほどの高密度な状態での産卵でした。

●マダラナニワトンボ
▽交尾態
f0324026_23115361.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

▽連結&産卵 ナツアカネ同様連結打空産卵。1枚目の写真に卵が写っていました。
f0324026_2316736.jpg
f0324026_2322115.jpg
f0324026_23191243.jpg
f0324026_23201563.jpg
暖かくなった10時前後の産卵場所の様子。沢山のペアが産卵中。
f0324026_23252928.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

オス
f0324026_23204219.jpg
メス
f0324026_2320529.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

by Nature_Oyaji | 2015-10-17 23:26 | トンボ | Comments(0)