オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

2018年 02月 25日 ( 1 )


2018年 02月 25日

ホソミイトトンボ 今期最後の越冬観察

■2月も最後の週末で今期のホソミイトトンボの越冬観察も取り敢えず本日で終了
昨日はこの付近も12℃を越えた日。
昨年の今頃は観察していたホソミイトトンボは越冬場所を離れ始めた頃(昨年の虫友Tさんのブログから)で、今日は移動しているかどうかの確認と最後の越冬個体探索で訪問。

●唯一の観察個体は?
まだ同じ場所に居残っていました。
一時はこのエリアには5~6頭もいて、他は既に移動済(あるいは捕食された?)。
そして気温は昨日飛んでも良い12℃以上に上がりましたが移動せず。
まだこの個体にとって、移動するための条件が未達なのでしょう。

この場所は雨は直接当たることもなく、またあの大雪でも埋まることもなく過ごせた場所。
本能に任せてここにいついた結果ですが、そんな安全な場所の選択もDNAには刻まれているのだと改めて実感です。
f0324026_15344542.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

■今シーズンの越冬観察での成果
●11/3:越冬エリアで田んぼから移動していた10頭程の個体が捕食している場面を確認。昨シーズンは11月にはどこにいるか未確認だったもの。
●11/19:今期越冬場所となったチャノキに集団でいる個体群を発見(虫友Tさん)。ツルや竹以外での越冬場所を初確認。
●何故か昨シーズン見られた竹やぶ内での越冬個体がゼロ。理由は不明ですが、ひょっとして昨シーズンには無かった大雪を避けた?(と思うのは飛躍しすぎですが・・)。
●真冬でも約12℃位で飛翔する事を確認。捕食行動も確認。

■御礼
虫友Tさん、こちらより遥かに観察回数を重ねて頂き、ありがとうございました&お疲れ様でした。

また来シーズンも引き続き、未確認の生態を観察していきましょう。
よろしくお願いいたします。


by Nature_Oyaji | 2018-02-25 16:26 | トンボ | Comments(0)