オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

2018年 05月 20日 ( 2 )


2018年 05月 20日

アオイトトンボ 多産地確認

■アオイトトンボ 3ヶ所目の観察場所
知らなかっただけなのですが、本日サラサヤンマ観察場所訪問時に多数のアオイトトンボの群れを確認。翅の様子から今朝羽化したものも多数。
近場でのアオイトトンボの観察場所としては3ヶ所目。来年はこの場所で羽化撮影としたい。

Photohitoリンク
f0324026_15163267.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

●今日のその他の活動
本日は急激な冷え込みのため、どうにも結果が悪い。それでもこの気候での観察結果。
▼ホンサナエ産卵
オスゼロ、メス2頭でした。メスは単に止まっているだけで、卵塊を作るわけでもない。
弱っているかと思い近付くとそれなりのスピードで逃避するので、単に今日の気候によるものかと。
f0324026_15433571.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

▼ホソミオツネントンボ産卵
2ヶ所訪問してみたものの、姿を見たのはオス1頭のみ。このままではホソミオツネントンボのみ産卵を撮れずに終わってしまいそう。

▼サラサヤンマ産卵
この場所では今期4/21に羽化確認。それから丁度1ヶ月。
ただ時期的にまだ早いと思ったものの訪問。湿地内の産卵に適したサラサドーム(低めの木などで覆われた傘の下にいるような空間の事を勝手に呼んでいます)を午前中から探索。

時間的には正午頃が良いのですが、午前中でも産卵に入ることがあるので確認。
しかしこの気候と時期のためか、1頭も姿を見せない。
12時過ぎまで待ったものの、気配もないので撤収。


by Nature_Oyaji | 2018-05-20 15:18 | トンボ | Comments(0)
2018年 05月 20日

三日月の夜

■三日月がきれいな夜
今宵は三日月とのコラボ撮影を目論み、月が沈む21時過ぎより約1時間早い20時頃訪問。
この時間ではやはり羽化しているものはなく、岸に張り付いている個体が5頭ほど。

三日月との場面を再現
残念ながら月と一緒に撮影出来る場所で羽化している個体もなく、月が西に沈んでしまうため、やむを得ず羽化を始めた個体と月とを多重露光にて撮影。

実際の一発撮影ではありませんが、人知れず三日月の夜に、月を見上げながら羽化するトンボの目線からの風景。
目の前にした感動の場面です。

1枚めに40-150mmレンズで月を撮影し、電源オンのまま25mmレンズに交換し、2枚めのウチワヤンマをで撮影。

f0324026_01011915.jpg
三日月:Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)
ウチワヤンマ:Olympus E-M1II+Kowa PROMINAR 25mm F1.8
Photohitoリンク
f0324026_01051302.jpg
Olympus E-M1II+Kowa PROMINAR 25mm F1.8

明日は夜のうちはだいぶ冷え込む予報なので、遠征は止めて地元でサラサヤンマやホンサナエの産卵の様子をチェック。


by Nature_Oyaji | 2018-05-20 01:06 | トンボ | Comments(0)