オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

2018年 05月 21日 ( 1 )


2018年 05月 21日

6月の計画

■6月の計画
5月もあと週末は一度で終わり。先日(仮 での計画でしたが、出会いたい面々の優先順位から再検討して決め打ちです。
あとはお天気次第。
この6月は初物とまた過去ほぼ外している面々ばかりなので、今季は是非達成したい。

■5/25-26
●サラサヤンマ産卵、間に合えば同じ場所でアオイトトンボ羽化撮影。
●ミヤマカラスアゲハ春型集団給水(土曜日都合がつかず日曜のみ活動となると、サラサヤンマ優先)
⇒アオイトトンボは達成。
⇒ミヤマカラスアゲハはタイミング次第でした。また次回(春型なので来年へ)

■6/2-3
群馬のMさんからオオトラフトンボの羽化が始まったとお知らせいた
●オオトラフトンボ羽化
●グンバイトンボ オオトラフトンボ撮影の帰り道に立ち寄り。羽化時間帯には間に合わないので、発生状況などチェック
⇒オオトラフトンボは撮影したものの、羽化場所など絵にならず。広角撮影もしたのですが、場所がバレバレになるので、掲載見合わせです。
羽化については時間帯、場所などをご案内頂いたのでしっかり理解出来ました(ありがとうございました!)。
⇒グンバイトンボもまさに羽化時期でした。やはり5月末から6月第一週目がピーク。
来年はオオトラフトンボとグンバイトンボ同時期になりますが、しっかり羽化を撮影したい。

■6/9-10
●マルタンヤンマ羽化
●ゲンジボタル飛翔
夜中~明け方マルタンヤンマ羽化狙い。
夜は19時過ぎからゲンジボタル飛翔(その後の夜はまた撮影で通ってしまいそうです)。
⇒マルタンヤンマは定位こそ逃したものの、何とか羽化後間もない個体から撮影。
時間帯もわかったので、次回はしっかり定位とむきえび状態の様子を撮影したい。
⇒6/12、定位から撮影出来、目標達成。
⇒ゲンジボタル 場所によってはピークを過ぎた所もあり、なかなか難しい状況。
ただしばらくはいつものポイントも続くので、帰宅後夜な夜な撮影で訪問予定。
今年はなんとかもっと上の賞を狙いたい。
6/10訪問してみましたが、今年は早くに終わってしまった模様・・。

■6/16-17
予定変更で
●グンバイトンボ羽化
⇒3年越し、ようやく定位から撮影出来たものの、メスの個体。
ただこの経験は貴重。来季は月末から6月第一週目でしっかりオスの羽化を狙いたい。
●ハッチョウトンボ羽化
⇒2年越しでの羽化撮影。
こちらも定位からではありませんが、倒垂状態からの撮影でなんとか姿を捉えられた。
産卵も始まっているので、こちらでの羽化のピークはは6月初旬辺り。
定位からはまた来年トライしたい。

■6/23-24
●ネアカヨシヤンマ羽化
両日早朝から訪問予定。
昨年は4時でもう羽が開く寸前でしたので、ヒルが気になりますがもう1~2時間早めから。
夜に雨でも降ってくれると羽化が遅れるので、今回だけは夜雨/明け方晴れの天気だと嬉しい。

■6/30-7/1
●ハッチョウトンボ羽化(栃木遠征)
●グンバイトンボ
ハッチョウトンボの帰りにまたグンバイトンボ羽化狙い(もう終盤ですが致し方なし)




by Nature_Oyaji | 2018-05-21 05:23 | 自然 | Comments(0)