人気ブログランキング |

オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

2019年 06月 30日 ( 1 )


2019年 06月 30日

カトリヤンマ 羽化-2

■カトリヤンマ 羽化-2
●10:30過ぎ探索開始
全国的に梅雨空の日。千葉北部のいつもの羽化場所も小雨。田んぼ内には何頭か羽化済のカトリヤンマを確認。
畦道にはちょうどツユクサが咲き始め、そこに1頭羽化済の個体を発見。

時折風が強く吹くため、その度に飛ばされないよう必死にツユクサにしがみついていた。
幸い、懸念だった翅は問題なく伸びていて、一時的に風がやんだ時を待って撮影。

Photohitoリンク
f0324026_06540582.jpg
SONY α7RIII+SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art

f0324026_06544909.jpg
SONY α7RIII+SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art

f0324026_17232181.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

f0324026_06430987.jpg

f0324026_17233864.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

■今回の結果
●風雨の中、5頭程羽化。
天気が悪く、特に風が強いので羽化しても翅にダメージが出ることがあるので、羽化個体は5頭ほどと少なかった。
羽化の際、水中から体を出した際は触覚等で天気や風の様子をチェックしているに違いない。
少なくともカトリヤンマは羽化が始まり飛翔するまで約2時間15分~2時間30分程なので、事前にうまく察知出来なかった個体が羽化してしまったものと推測。


by Nature_Oyaji | 2019-06-30 17:37 | トンボ | Comments(0)