オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:風景( 14 )


2019年 03月 02日

印旛沼の日の出

■印旛沼での日の出
ホソミオツネントンボ撮影後すぐ移動したものの、トンボに夢中になり少し遅すぎで、日の出前のトワイライトゾーンでの撮影はできず。

Photohitoリンク
f0324026_18204364.jpg
f0324026_18204248.jpg
SONY α7RIII+Carl Zeiss Batis 2/25


by Nature_Oyaji | 2019-03-02 18:25 | 風景 | Comments(0)
2019年 01月 20日

東浪見海岸の夜明け

■東浪見海岸の夜明け
鳥居と星のコラボ撮影で有名な東浪見海岸。この夏は一度は天の川撮影で訪れてみたく、下見も兼ねて訪問。

だいぶ雲が出てしまい、もう少し少なければより朝焼けとなったと思いますが、これも行ってみなければ分からない。この場面も一期一会なのでしっかり撮影したい。

Photohitoリンク
f0324026_16070564.jpg
SONY α7II+SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC




by Nature_Oyaji | 2019-01-20 16:11 | 風景 | Comments(0)
2019年 01月 19日

夜明け前・・

■夜明け前・・
●ホソミオツネントンボの夜明け前・・沈みかけの月と Photohitoリンク
f0324026_14373321.jpg
SONY α7II+SIGMA 135mm F1.8 DG HSM

●印旛沼の夜明け前・・Photohitoリンク
f0324026_15323246.jpg
f0324026_14414552.jpg
SONY α7II+SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC

●そして夜明け・・(再現像)
f0324026_21205311.jpg
f0324026_21222912.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25

●ホソミオツネントンボ
昼間はしっかりピンと枝に擬態した姿だが、夜は捕食者もいないことと、越冬はエネルギーを効率的に使う必要もあり、擬態が不要な夜はこうしてだらっとした姿で過ごすようです(過去、何度か確認済)。


by Nature_Oyaji | 2019-01-19 14:44 | 風景 | Comments(0)
2019年 01月 05日

しぶんぎ座流星群&富士山

■しぶんぎ座流星群撮影でFさんと富士山麓へ

●しぶんぎ座流星群
今回は富士山をメインにした撮影でしたが、14mmでは撮影場所からは適度な富士山の大きさにならず、結局トリミングをすることになりレンズの歪みも大きく出てしまい大失敗。
また富士山付近には5つ程確認出来ていましたが、撮影出来たのは1つで、こちらも理由を考えておく必要があり、次回撮影時にはなんとかしたい反省点。

▼富士山上には金星
f0324026_07305536.jpg
SONY α7II+SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC(トリミング)

●地球照と富士山
翌朝、河口湖へ移動し富士山撮影。
▼地球照
f0324026_07314536.jpg
SONY α7II+SIGMA 135mm F1.8 DG HSM(トリミング)

▼早朝の富士山
f0324026_07323170.jpg
f0324026_07325559.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25
f0324026_07330683.jpg
SONY α7II+SIGMA 135mm F1.8 DG HSM




by Nature_Oyaji | 2019-01-05 07:35 | 風景 | Comments(2)
2018年 12月 23日

連休初日 夜景撮影

■栃木から夜景撮影で、ふたご座流星群で訪問した美の山公園へ
ネットで検索するとすぐ出てきますが、美の山公園からのうっすら雲海に包まれた秩父市の様子は絶品。
一度は撮影しておきたくて、天気予報をチェックし決行。
土曜は少し雨が降り、湿度は高ねで、また気温は明け方2℃の予報。
ただ天気自体は晴天ということではないので、少々難あり。

●試し撮り
念の為まだきちんと使用していなかったソフトフィルターとクロスフィルターを使って試し撮り。
1枚目はソフトフィルター、2枚目はクロスフィルターでのもの。
f0324026_20312220.jpg
f0324026_20313621.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25

■今日の結果
結局明け方まで待ったのもの、雲海は出現せず。
湿度は4時位で100%とも出ていたのですが、気温は曇り空のため放射冷却現象も起きず気温は高いままで発生は不可。
雲海は前日雨が降り、翌日は晴天である時に発生しやすい。
次回は改めて機会を狙って訪問。


by Nature_Oyaji | 2018-12-23 20:35 | 風景 | Comments(0)
2018年 10月 09日

星峠の朝

■新潟遠征の際、移動中立ち寄った星峠
いつもFさんに連れて行って頂いていたのみで、一人での訪問は初。
立ち寄る直前にネットに掲載されていた数日前の星峠の棚田には、先日の台風24号での水が満ちていたため、朝日の映り込みなど期待。
ただ残念ながら水はすぐに無くなったようで、大きめの田んぼに残るのみで、水面への映り込みはまた次回。
f0324026_06020410.jpg
f0324026_06044277.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25
f0324026_06034562.jpg
f0324026_06032266.jpg
SONY α7II+SIGMA 135mm F1.8 DG HSM



by Nature_Oyaji | 2018-10-09 05:46 | 風景 | Comments(0)
2018年 09月 24日

中秋の名月(前日)撮影 御射鹿池にて

■遠征最後は御射鹿池で1日早い中秋の名月撮影
この場所での中秋の名月撮影はFさんがずっと思い描いていた場面。

その場面はずっと想っていればこその場面であり、どの様に撮影しようか、時期は?時間は?とあれこれ準備をして臨むもの。

今回はFさんの想い描いていたタイミングと、心配していた天候(雲、風)にも恵まれ、全てが合致した日となった。

●夕刻の頃(ハイレゾリューション撮影にて)
f0324026_18074379.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●月が出た頃
雲が流れ、月を覆った所を撮影。
f0324026_18092700.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25

●もう少し月が上り、更に暗くなった頃
木々がうっすら月明かりの中に浮かぶ
f0324026_23045042.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25

こればかりは風景写真全てに疎い当人にとっては二度と撮影出来ない場面。
このようなタイミングで撮影に同行させて頂けた事、感謝しかありません。


by Nature_Oyaji | 2018-09-24 18:11 | 風景 | Comments(0)
2018年 03月 11日

小田代ヶ原 霧氷撮影へ

■昨年11月に霧氷撮影で訪問した小田代ヶ原。残念ながらその時は全く見られずに撤収。
今回はリベンジで再訪問。

霧氷が出来るには色々な気象条件が上手く重なった時のみ、形成されます。
それらに加え、サラリーマンの休日が重なる事が要求され、正に何が欠けても見ることが出来ません。

今回は以前ご案内頂いたFさんが思い描いていた形成条件が全て重なり、且つそれが週末とも重なり、訪問決行でした。

●戦場ヶ原での星撮影。
夕方移動し、夜は星撮影。
光害もなく、オリオン座と冬の大三角形、スバルもここでははっきり確認。
2枚目、3枚目にはうっすら冬の天の川。
f0324026_20460677.jpg
f0324026_20460549.jpg
SONY α7II+SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC

f0324026_20460534.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO

3時には半月が上がってくるので、その前に東の空に昇る天の川撮影も考えていたのですが、そちらはタイミングを逸してしまい断念。

●小田代ヶ原の霧氷撮影
4時起きして移動。移動当初の気温は-10℃位でしたが徐々に明け方にかけて冷え込み最終的には-14℃まで降下。
Fさんから週の中間に大量の雨が降り、湿度は十分。加えて週末は高気圧に覆われ、放射冷却で気温が下がることが予想され、また無風でもあるので霧氷が出来る条件は全てそろっているという言葉を胸に湿原へ。

そして空がしらじら明るくなる中、周りの木々を従えるように立つ貴婦人の枝という枝には見事に霧氷が付きうっすら白化粧、また周りを取り巻くカラマツにも霧氷が付き素晴らしい世界が広がりました。

Photohitoリンク
f0324026_20574922.jpg
Photohitoリンク
f0324026_20575042.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)
f0324026_20575025.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25
f0324026_20575017.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO
●初見のゴジュウカラ
f0324026_05182367.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

念願だった小田代ヶ原での霧氷撮影も無事終了。
今回の撮影で取り敢えずこの冬の風景撮影は終了です。

これからはいよいよ本格的な昆虫撮影シーズンなのですが、まだまだ風景撮影と星の撮影は続きますので、しっかり目的を定めて用意周到で撮影に臨みます。



by Nature_Oyaji | 2018-03-11 21:06 | 風景 | Comments(0)
2018年 03月 04日

鎌倉山からの雲海

■栃木へ土曜夜中から3度めの鎌倉山訪問。満月の下、夜中から眼下には真っ白な世界。
Photohitoリンク
f0324026_19433311.jpg
Photohitoリンク
f0324026_19433355.jpg
Photohitoリンク
f0324026_03164591.jpg
Photohitoリンク
f0324026_19433449.jpg
f0324026_19433436.jpg
Photohitoリンク
f0324026_19433394.jpg
SONY α7II+SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC




by Nature_Oyaji | 2018-03-04 19:48 | 風景 | Comments(0)
2018年 02月 24日

印旛沼にて

■週末、金曜夜~土曜朝は好天気。久しぶりに印旛沼訪問
月は上弦で月齢7.2ですが、夜中には西の空に沈んでしまっている状態で、月明かりもなし。

●ライブコンポジット撮影(Photohitoリンク
朝方の雨で現場は訪問した3時過ぎには霧発生中。
天の川は見られそうにないので、30分程ライブコンポジット撮影実施。
偶然にもまた右上に流れ星が一つ。
f0324026_14442408.jpg
Olympus E-M1II+Kowa PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT

●明け方近く 5:44(Photohitoリンク
気温は氷点下。岸近くの枯れ草にも霜が付き、だんだん空はしらじら。
f0324026_14471197.jpg
Olympus E-M1II+Kowa PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT
●日の出後 6:28(Photohitoリンク
日の出は6:14。今日はまだ太陽は顔を出さないものの、うっすらオレンジ色へ。
f0324026_14492540.jpg
Olympus E-M1II+Kowa PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT
f0324026_22264563.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25



by Nature_Oyaji | 2018-02-24 14:59 | 風景 | Comments(0)