人気ブログランキング |

オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:風景( 21 )


2020年 09月 09日

初秋の星峠

■初秋といってもまだ夏の続きの9月初旬の星峠
この時期はまだ未訪問だった星峠。ついでがあったので夜中から訪問。
天気予報では夜中はまだ晴れで、明け方頃から曇りの予報。

夜中の月明かり(半月より少し大きめ)の下の星峠と、月を撮影。

Photohitoリンク
初秋の星峠_f0324026_19334280.jpg
SONY α7RIII+SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN

Photohitoリンク
初秋の星峠_f0324026_19335854.jpg
SONY α7RIII+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS

5時過ぎの日の出の頃から撮影開始。雲はあるもののまばらな雲だったので、夜中の月にも太陽にも絡み一つの風景になってくれた。

初秋の星峠_f0324026_19384317.jpg
SONY α7RIII+SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN
初秋の星峠_f0324026_19390422.jpg
初秋の星峠_f0324026_19391469.jpg
初秋の星峠_f0324026_19392965.jpg
初秋の星峠_f0324026_19394369.jpg
SONY α7RIII+SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN


タグ:

by Nature_Oyaji | 2020-09-09 06:28 | 風景 | Comments(0)
2020年 04月 08日

スーパームーン

■スーパームーンに誘われて
緊急事態宣言下ではありますが、野外活動はほぼ一人で三密でもなく移動は車。
ただ夜の活動での睡眠不足は体調面に影響大なので、その点は要注意項目として行動予定。

●墨田公園から
スーパームーン_f0324026_05580218.jpg
SONY α7RIII+Carl Zeiss Batis 2/25

●北十間川から
スーパームーン_f0324026_05585367.jpg
SONY α7RIII+Carl Zeiss Batis 2/25

●月 スーパームーン
SONY α7RIII+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSでの試し撮り。600mmで撮影したものとトリミング済のもの。
スーパームーン_f0324026_06030916.jpg
スーパームーン_f0324026_06000389.jpg
SONY α7RIII+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS

●みさと公園から
スーパームーン_f0324026_06033448.jpg
SONY α7RIII+SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art
スーパームーン_f0324026_06033560.jpg
SONY α7RIII+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS(トリミング済)

●沈む頃
スーパームーン_f0324026_06170833.jpg
SONY α7RIII+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS(トリミング済)


by Nature_Oyaji | 2020-04-08 05:55 | 風景 | Comments(0)
2020年 01月 02日

九十九谷展望公園からの日の出

■九十九谷展望公園からの日の出撮影
雲海の上に太陽が出る場面を・・と思っていたが残念ながら極僅かに霧が発生したのみだった。
それでも2日目の日の出は美しかった。
九十九谷展望公園からの日の出_f0324026_21490574.jpg
SONY α7RIII+Carl Zeiss Batis 2/25
九十九谷展望公園からの日の出_f0324026_21493435.jpg
SONY α7RIII+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
九十九谷展望公園からの日の出_f0324026_21500241.jpg
SONY α7RIII+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
九十九谷展望公園からの日の出_f0324026_21501624.jpg
SONY α7RIII+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

タグ:

by Nature_Oyaji | 2020-01-02 21:51 | 風景 | Comments(2)
2020年 01月 02日

木更津・江川海岸からの夕焼け

■元旦早々房総へ風景撮影へ
●江川海岸からの夕焼け
到着した頃には既に太陽は沈んでしまったが、きれいな夕焼けとなった。

Photohitoリンク
木更津・江川海岸からの夕焼け_f0324026_20232892.jpg
SONY α7RIII+SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art
木更津・江川海岸からの夕焼け_f0324026_20232758.jpg
SONY α7RIII+Carl Zeiss Batis 2/25
木更津・江川海岸からの夕焼け_f0324026_20232718.jpg
SONY α7RIII+Carl Zeiss Batis 2/25

●三日月と飛行機(きみさらずタワーより)
21:00過ぎ。沈みかけた三日月に羽田方面からの飛行機が通過。

Photohitoリンク
木更津・江川海岸からの夕焼け_f0324026_23151190.jpg
SONY α7RIII+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS


by Nature_Oyaji | 2020-01-02 20:27 | 風景 | Comments(0)
2019年 12月 08日

鎌倉山からの雲海

■久しぶりに雲海撮影で鎌倉山を訪問
21:00過ぎ着ではほとんど雲海は発生していなかったが、気づいた0:00過ぎにはかなり濃くなっていた。

●明け方前 5:27
鎌倉山からの雲海_f0324026_18564480.jpg
SONY α7RIII+SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC

●だいぶ白々した頃 6:06
鎌倉山からの雲海_f0324026_18572781.jpg
SONY α7RIII+Carl Zeiss Batis 2/25
鎌倉山からの雲海_f0324026_18592613.jpg
SONY α7RIII+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

●日の出 6:45
鎌倉山からの雲海_f0324026_19011285.jpg
SONY α7RIII+Carl Zeiss Batis 2/25

●7:00
鎌倉山からの雲海_f0324026_19014323.jpg
SONY α7RIII+Carl Zeiss Batis 2/25





by Nature_Oyaji | 2019-12-08 07:00 | 風景 | Comments(0)
2019年 11月 02日

小田代ヶ原

■小田代ヶ原 幻の湖
小田代ヶ原は日光市にあるほとんど水のない湿地だが、時に台風などでの雨により一時的に湖が出現することがある。
今年は上陸して甚大な被害をもたらした台風15号、19号に加え、近くを通過した台風による豪雨により出現した。
訪問した前日は11月には珍しく高温となったがその翌日は冷え込む予報となり、いわゆる放射冷却による気温低下で霧氷も出来る条件となった。

小田代ヶ原での霧氷は昨年の3月に訪問し、初めて撮影出来た。
今回は初の小田代湖に加え、霧氷も出現する可能性もあり、Fさんのお誘い頂き訪問。

●11/1 夕刻の三日月
小田代ヶ原_f0324026_05371467.jpg
SONY α7RIII+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

●翌朝 -5℃程の中、早朝出発
撮影者多数と予想されるため、バスが動く前に徒歩で移動。風もなく、天気も晴天で気象条件としては最上の状態。
現場には同様に早めに撮影場所確保のため、既に10名ほど待機。
貴婦人と呼ばれる白樺の木を正面から撮影出来るエリアはほぼ三脚で埋め尽くされており、かろうじて最後の2人分の場所を確保することが出来た。

●5:30頃 白白してきた頃
小田代ヶ原_f0324026_05041752.jpg
小田代ヶ原_f0324026_19581916.jpg
小田代ヶ原_f0324026_19391801.jpg
●5:40頃の貴婦人
小田代ヶ原_f0324026_19472641.jpg
●6:30頃
うっすら朝日が差し込み始め、背景のカラマツにはまだ光が当たらず、手前の貴婦人の白さが際立った場面だった。
周りの木々には予想通り霧氷も付いていた。
小田代ヶ原_f0324026_05102890.jpg
●6:32頃
太陽が昇り一斉に明るくなった頃。
小田代ヶ原_f0324026_05203756.jpg
●パノラマ的に貴婦人を右、中、左に置いての場面
小田代ヶ原_f0324026_05250901.jpg
小田代ヶ原_f0324026_05220707.jpg

小田代ヶ原_f0324026_05221728.jpg
小田代ヶ原_f0324026_20033958.jpg
ここまで全てSONY α7RIII+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
●全体
小田代ヶ原_f0324026_05271019.jpg
SONY α7RIII+SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art

■小田代湖
小田代湖としたが水はかなり減っていて小田代池といった感じだが、過去見ていた風景とは全く異なり、貴婦人が水面に映る姿など訪問出来た事が嬉しい。

改めてお誘いいただきありがとうございました。




タグ:

by Nature_Oyaji | 2019-11-02 05:36 | 風景 | Comments(0)
2019年 10月 30日

秩父の雲海

■秩父の雲海撮影
この2年ほど何度か機会を見ては雲海撮影で訪問していた秩父ですが、未だ撮影が出来ていなかった。
雲海が出来る条件や時期の知識がない事が一番なのですが、少し得た知識では雨上がりで急に冷え込む事、いわゆる放射冷却などで今の時期には発生しやすい。

昨日は丁度まとまった雨の日。そして天気予報では翌日は夜半から晴れで気温は急激に下がる予報だったので、これは行くしかない。

現場まであと50kmほどの場所でも既に霧が発生しており期待大。

●山頂公園の展望台からの雲海 4:47
ようやくここでの初の雲海発生だったが、残念ながら少し雲海自体が濃すぎた。
もう少し薄ければ都市や工場の明かりがうっすら雲海を通して見えるのだが、すっかり厚い雲海に覆われていた。
それでも雲海自体はいろいろな色が少し浮かんているのは幸い。
なお1枚めの中央付近に流れ星の様に見える光の線があるが、光が弱く飛行機とか人工物の光かと思われる。
秩父の雲海_f0324026_17400143.jpg
SONY α7RIII+SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art

●明け方近く 5:12
秩父の雲海_f0324026_17443219.jpg
SONY α7RIII+SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art
●5:23
徐々に雲海も少なくなってきた。
秩父の雲海_f0324026_17460108.jpg
SONY α7RIII+SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art

●上の写真の水蒸気が登っている工場の向こう側の公園に移動
秩父の雲海_f0324026_17491036.jpg
SONY α7RIII+SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art
●こちら側からはまだまだ濃い雲海
秩父の雲海_f0324026_17502734.jpg
秩父の雲海_f0324026_17502779.jpg
SONY α7RIII+SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art

自宅に向かう途中で撮影下公園近くでトンボ観察も行ったが、川の増水で相当水が上がった事がわかる。
9:30過ぎから探索してみたが、ミヤマアカネ3頭を見た程度。この川岸のトンボ観察は毎年行っているわけではないが、この有様からすると来年はここも影響大の予感。


by Nature_Oyaji | 2019-10-30 17:55 | 風景 | Comments(0)
2019年 03月 02日

印旛沼の日の出

■印旛沼での日の出
ホソミオツネントンボ撮影後すぐ移動したものの、トンボに夢中になり少し遅すぎで、日の出前のトワイライトゾーンでの撮影はできず。

Photohitoリンク
印旛沼の日の出_f0324026_18204364.jpg
印旛沼の日の出_f0324026_18204248.jpg
SONY α7RIII+Carl Zeiss Batis 2/25


by Nature_Oyaji | 2019-03-02 18:25 | 風景 | Comments(0)
2019年 01月 20日

東浪見海岸の夜明け

■東浪見海岸の夜明け
鳥居と星のコラボ撮影で有名な東浪見海岸。この夏は一度は天の川撮影で訪れてみたく、下見も兼ねて訪問。

だいぶ雲が出てしまい、もう少し少なければより朝焼けとなったと思いますが、これも行ってみなければ分からない。この場面も一期一会なのでしっかり撮影したい。

Photohitoリンク
東浪見海岸の夜明け_f0324026_16070564.jpg
SONY α7II+SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC




by Nature_Oyaji | 2019-01-20 16:11 | 風景 | Comments(0)
2019年 01月 19日

夜明け前・・

■夜明け前・・
●ホソミオツネントンボの夜明け前・・沈みかけの月と Photohitoリンク
夜明け前・・_f0324026_14373321.jpg
SONY α7II+SIGMA 135mm F1.8 DG HSM

●印旛沼の夜明け前・・Photohitoリンク
夜明け前・・_f0324026_15323246.jpg
夜明け前・・_f0324026_14414552.jpg
SONY α7II+SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC

●そして夜明け・・(再現像)
夜明け前・・_f0324026_21205311.jpg
夜明け前・・_f0324026_21222912.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25

●ホソミオツネントンボ
昼間はしっかりピンと枝に擬態した姿だが、夜は捕食者もいないことと、越冬はエネルギーを効率的に使う必要もあり、擬態が不要な夜はこうしてだらっとした姿で過ごすようです(過去、何度か確認済)。


by Nature_Oyaji | 2019-01-19 14:44 | 風景 | Comments(0)