オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 08日

ルリビタキ

以前オスを撮影した場所。
昨日メスも居着いていると聞いたので様子を見に。
以前のオスもいて、時々互いに地鳴きで呼び合ったり、近づいたりしてほのぼのする様子が見られて良い感じ。
f0324026_16245266.jpg
f0324026_16300690.jpg
f0324026_16355073.jpg
f0324026_16362728.jpg
f0324026_16260408.jpg
f0324026_16240768.jpg
f0324026_16433059.jpg
f0324026_16242000.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL

by Nature_Oyaji | 2015-02-08 08:00 | 自然 | Comments(2)
2015年 02月 07日

先週行けなかったヒレンジャク撮影

昨年3月訪問した場所。
他のヒレンジャクのポイントでも見られている事と、ヤドリギ自体にはしっかり実は付いているはずなので、このポイントにもヒレンジャクは来ているはず。

●ヒレンジャク 12時頃到着。20分程姿を見せなかったが、一旦群れ(今日は6~7羽程度の群れ)が来たあとはどこかに行くわけでもなく、自分が帰る14:30過ぎても行ってしまう様子はなかった。
f0324026_19472081.jpg
木のコブに溜まった水飲み場にて
f0324026_19490579.jpg
f0324026_19510681.jpg
f0324026_19501019.jpg
f0324026_19502857.jpg
f0324026_19503623.jpg
時々下に降りて来ていた。畑に放置されているビニールに溜まっている水を飲みに来ている感じ。
遠かったが唯一まともに撮影出来た後姿。
f0324026_19514864.jpg
f0324026_19535730.jpg
飛び方は写真を見る限り一旦は完全に羽を閉じて弾丸状態になる。
f0324026_19544369.jpg
f0324026_19550401.jpg
一羽が羽繕い。少し尾羽根を広げた所が撮影出来た。
f0324026_19571493.jpg
f0324026_22242833.jpg
オオタカも姿を見せた。ムクドリ達は敏感に反応。
f0324026_20000840.jpg

Olympus E-M1+BORG 71FL


それにしてもなかなか前の撮影し易い場所には出てくれない。
まだまだヤドリギの実が豊富で、あえて人に近い(こちらにとっては撮影し易い)場所には来る必要はないという感じがする。昨年の3月訪問時は一番下のヤドリギの実も食べていたので、また3月の実が少なくなった頃、再訪問したい。

by Nature_Oyaji | 2015-02-07 20:09 | 自然 | Comments(0)
2015年 02月 07日

いつものカワセミ達 オス2羽、メス1羽

カワセミ達、オス2羽は相変わらず縄張り争いは決着がつかず、まだ追いかけっこ継続中。
早朝、始めは一羽で撮影させてくれましたが、その後は追いかけっこ開始で収拾つかず。
そんなオスたちを尻目に、その後はゆっくりメスが撮影に付き合ってくれた。

●カワセミ(♂)
f0324026_19294343.jpg
f0324026_19321664.jpg
朝日の中で
f0324026_19305425.jpg
f0324026_19311558.jpg
ダイビングしてからの戻りの様子を置きピンで撮影。少し羽が切れてしまったが、木に留まるために羽を広げた所を背中越しに初撮影。
f0324026_19362508.jpg
f0324026_06040705.jpg
●カワセミ(♀) クチバシ下が赤いためか先入観からか、女の子らしい優しい感じがする
f0324026_19334355.jpg
f0324026_19344932.jpg
f0324026_19345981.jpg
ホバリングのあと、見事な狩り
f0324026_19352861.jpg
f0324026_19355328.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL

by Nature_Oyaji | 2015-02-07 19:41 | 自然 | Comments(0)
2015年 02月 06日

ウロコアシナガグモ

昼休みの葉の裏探し。
ようやく見つかったのは先日新宿御苑で見つけたウロコアシナガグモ。
あの時は腹部の模様の事は知らなかったので、今回はその事に注意して撮影。

初めは寒い葉の裏で静かにしていたものの、日光に当ててしまっていたのでだんだん動き始めた。
f0324026_21004511.jpg
f0324026_21204568.jpg
ネットの図鑑で見ていた模様。現物はなかなかの色合い。
f0324026_21012901.jpg
少し輝いているようにも見える。体の長さは5mm程度なのにこうして大きくしてみると形は複雑で色彩豊か。
f0324026_21014295.jpg
f0324026_21015675.jpg
Olympus TG-3


ようやく週末。
明日の天気はまあまあで、日曜はあまり良くないらしい。
明日は先週ダメだったヒレンジャク探しに行ってみたい。
休日の水曜日は関東地区は良い天気なようなので遠出するなら水曜日かな。

by Nature_Oyaji | 2015-02-06 21:09 | 自然 | Comments(0)
2015年 02月 04日

カワセミの顔

いつもの池のおなじみのカワセミ。
普段より近くで撮影出来たので、トリミングを含めて顔のアップ。
眼光は鋭く、クチバシを含め鋭利な刃物のような様相です。
いつまでもこの姿が見られることを望みます。
f0324026_20415450.jpg
f0324026_20420460.jpg
f0324026_20513930.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL

週末は先週風で取りやめたヒレンジャクを見に行ってみたいが、ベテランさんも計画中の渡良瀬遊水地も気になります。

by Nature_Oyaji | 2015-02-04 20:45 | 自然 | Comments(6)
2015年 02月 03日

会社裏の公園で葉の裏の昆虫探し

昼休み、TG-3を持って葉の裏の昆虫探し。
TG-3の調子が悪いのか、暗がりだからか(あるいは腕か)顕微鏡モードでのフォーカスが上手く合わず、ボケ+ノイズだらけ写真の連続。どうしたものか。

●ヤマモモの葉の模様 葉脈が美しい

f0324026_21255663.jpg
●コバチの仲間 ようやく建物の北側付近の風が余り当たらない葉の裏で確認。美しかったものの、このような写真となってしまった。撮影はこの一枚だけで、また逃げられた。
f0324026_21260784.jpg
●クロスジホソサジヨコバイの幼虫と思われ
f0324026_21261846.jpg
●アブラムシの仲間か
f0324026_21262862.jpg
f0324026_21263776.jpg
●スズキヒメヨコバイ 大きさは3mm以上あったと記憶していたのでより小さいヨツモンヒメヨコバイではなさそう。
f0324026_21270191.jpg
f0324026_21271049.jpg
Olympus TG-3

by Nature_Oyaji | 2015-02-03 12:15 | 自然 | Comments(4)
2015年 02月 01日

昆虫探しのあとは鳥の撮影。市川のO公園といつものホームの池でカワセミ撮影

ホソミオツネントンボを撮影したあと、近くのO公園訪問。
入り口近くから擬木を見て回るも、フユシャクなど何も見つけられず。
そのまま奥へ移動するとろっくんさんと久しぶりにばったり。一緒に擬木に来たルリビタキを撮影。
残念ながら手ぶれ補正を切ったままにしていたので、全てボツ。

その先でカメラマンの集団。こちらで皆さんもルリビタキ(♂)撮影中。ここでWさんとばったり。
●ルリビタキ(♂)
f0324026_21343550.jpg
f0324026_21344702.jpg
●アオジ
f0324026_21352028.jpg
●アオサギ 何か獲物を見つめる目 前方を見つめる時と普段の目の向きが違う事を初めて知った。
f0324026_21382298.jpg
f0324026_21401597.jpg
いつもの池でカワセミ撮影。
もう縄張り争いは終わったかと思っていたがまだまだ。目の前を追っかけながらいってしまった。
それでも前回同様、狩りの場所になっている対岸の組石の隙間に来るのを待ってみた。
いつも教えて頂くベテランさんと一緒の撮影。

●カワセミ ようやく戻ってきたあと、飛び出しを狙った。いつものBORGの置きピンなので外れたらそれきりの撮影。
f0324026_21444752.jpg
f0324026_21450096.jpg
f0324026_21451061.jpg
f0324026_21452298.jpg
●その後、ダイビング 10コマ/秒でもコマがなかったような結果。それだけカワセミの動きは早いということか。
f0324026_21492633.jpg
f0324026_21495216.jpg
f0324026_21500755.jpg
f0324026_21502113.jpg
f0324026_22004921.jpg
f0324026_22010340.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL

来週末、ベテランさんは渡良瀬遊水地へ行く予定との事。
さてどうしょうか。


by Nature_Oyaji | 2015-02-01 21:55 | 自然 | Comments(6)
2015年 02月 01日

越冬昆虫たち。葉の裏探しといつものホソミオツネントンボ

今日はまだ昨日からの風が強く、当初予定していたヒレンジャク見物は途中まで行って中止に決定。
ちょうど谷津干潟が近かったので久しぶりに寄ってみた。
干潟が見渡せる場所に立つと、昨日同様の強い風。鳥は左右探しても見えないためさっさと諦め、昆虫探しに方向転換。

ヤマモモの木が何本もあったので物は試しで探してみた。
●クロスジホソサジヨコバイ 新宿御苑で見た個体より色が淡い感じ。どうやらこれはオスのよう。
f0324026_20415404.jpg
●一度新宿の花畑で出会った正体不明な昆虫 ⇒チャタテムシの仲間(そらさん、ありがとうございました)。 背中にはコブが3つ、前一つ、後ろに2つ並んでいた。体長4mm程。
f0324026_20425839.jpg
一匹だけ緑に輝くコバチを見つけたものの、撮りやすいよう裏側を太陽に向けながら撮影しようとした途端、飛んでしまった。
初コバチだっただけに残念。

不用意に枝に触れるといつも何か飛び立つのが見えた。結局は何がいたかは分からなかったものの、ここの木の葉にはたくさんいるのは確実。こんな昆虫探しも楽しい。

また探す葉は暖かい所が良いのでは・・と思い込んでいた所、うすのきさんから真逆の連絡を頂いたのを思いだした。
越冬には温度変化が少ない所がよいとの事。なるほどです。次回はそんな所を探してみたい。

風が収まりそうにないので、ここでの昆虫探しはおしまい。次は少し訪問していないホソミオツネントンボの場所へ移動。

●ホソミオツネントンボのいる林 一箇所目
f0324026_21085762.jpg
ここでは以前一頭いる場所を教えて頂いたが、今日見たところ少し離れた木にもう一頭確認。暖かい日に別の場所から移動してきたのかもしれない。
●初めに教えて頂いた個体と下は今日見つけた個体
f0324026_21105821.jpg
f0324026_21110969.jpg
●隣の敷地の林 いる場所の移動があったり、前回ホソミオツネントンボが留まっていた枝が無くなったような感じ。
ここでは自分の目では3頭確認。それぞれの個体の写真。
f0324026_21171646.jpg
f0324026_21173145.jpg
f0324026_21175555.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

今日は結局5頭越冬中を確認。

by Nature_Oyaji | 2015-02-01 21:22 | 自然 | Comments(4)