オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 18日

ムカシトンボ探し(先週のリベンジ)

先週、情報不足でのムカシトンボ探しはやはり何も見つけることが出来ませんでした。
それから一週間、色々調べてみました。
その中で約18年前の多摩地区のムカシトンボの詳しい調査資料が見つかりました。
いくつかに分けた地区毎の沢の場所と幼虫の濃さなどが地図になっていましたので、その中から比較的近場を選んで訪問(今週もKafさんとご一緒。お疲れ様でした)。環境が18年で変わっているのは当然で今もいるかどうか微妙ですが、何もわからず闇雲に動くよりはよさそうです。
f0324026_19393081.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●スミレ 名前不詳
f0324026_19394028.jpg
f0324026_19403422.jpg
f0324026_19405443.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

移動しながらようやく羽化後の殻を発見。
●ムカシトンボ ここに生きていることの証明(記念に持ち帰り)。
羽化の準備として約1ヶ月水から上がり枯れ葉や石の下で過ごし、時期が来たら羽化。
見慣れたオニヤンマなどの殻より全体が黒っぽい姿。実物を見て何かに似ているなと思っていたら、同様に生きた化石のシーラカンスが浮かびました。
f0324026_19445475.jpg
f0324026_1945430.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

場所は水場から約1.5m程離れた大人の親指よりかなり太い木で、苔もなく太さも適度で登りやすそうです。水場から木まではなだらかな状態で、這い上がるのにも小さなヤゴには無理がない。
一度羽化した場所が見つかるとトンボの好きそうな場所が分かり、なるほどなと。その後暫く羽化しているものを探すも見つからないため、別のポイントに移動。でもそこは本流は護岸工事済で、支流を探すもすぐ急流になっていたため断念。

一旦里山を散策。
●ベニシジミ 今まで出会っておらず、今季初。
f0324026_2064622.jpg
f0324026_207078.jpg
●コバチ ツボミで吸蜜中
f0324026_2074257.jpg
●トウキョウサンショウウオ 卵
f0324026_202099.jpg
●花筏
f0324026_20204716.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

昼近くになり気温上昇。今度は裏高尾方面で成虫探し。沢の上が開けて小さな昆虫たちが飛んでいる中にようやく飛んでいるムカシトンボを発見。見ているうちに目の前に留まり、慌ててKafさんを呼び撮影。どうやら羽化後、ようやく飛んだもののよう。地面で細かく翅を動かし、乾かす行動。
f0324026_20113723.jpg
f0324026_201154100.jpg
f0324026_2012695.jpg
f0324026_20122076.jpg
f0324026_20123714.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

小学生の頃、小学館の昆虫図鑑で見て以来、ずっと頭に残っていたムカシトンボ。ようやく念願叶いました。この付近の羽化のピークはこの1週間程のよう。なんとか羽化の様子も観察してみたい。
続けて5月にはウツギに来るアオバセセリ観察もしたいので、その時産卵するムカシトンボも探してみたい。

# by Nature_Oyaji | 2015-04-18 20:37 | 自然 | Comments(2)
2015年 04月 16日

都心のツマキチョウ

新宿都心近くの会社裏の花壇。
先日発生したツマキチョウの再観察です。今日はオス一頭、メス二頭確認。去年はもっと数がいましたが、これからまだ発生するのか気になります。
毎年花壇の一部に植えられる僅かな菜の花が唯一の命綱で、ここで何とか命を繋いています。

久々の飛翔撮影ですがもっとうまくなりたいですね。。
シャッター優先で1/1250、ISO800位で試すも全体が白飛びしてしまったり、しっとりした絵になりません。
ここの写真はサイズが小さめなので目立ちませんが、実際のサイズでは自分で見ても微妙なものばかり。

●ツマキチョウたちの今日
f0324026_1675749.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
f0324026_1683791.jpg
f0324026_19233066.jpg
f0324026_18371272.jpg
f0324026_16102489.jpg
f0324026_1691986.jpg
f0324026_1685064.jpg
f0324026_1694684.jpg
f0324026_16103839.jpg
f0324026_16105252.jpg
Olympus E-M1+SIGMA 19mm F2.8 DN

▽産卵
f0324026_16134111.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●モンシロチョウ
f0324026_16112581.jpg
Olympus E-M1+SIGMA 19mm F2.8 DN
f0324026_16113643.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro




# by Nature_Oyaji | 2015-04-16 16:41 | 自然 | Comments(2)
2015年 04月 12日

久しぶりの晴天の日曜日-3 ギフチョウ撮影

ようやくギフチョウ撮影の機会を迎えました。
現場には11時過ぎ着。天気も良く気温も上がり絶好の日になりました。

●スギタニルリシジミ
まだ撮影出来ていなかったのでうれしい。
f0324026_21105659.jpg
f0324026_2111777.jpg
f0324026_21111651.jpg
f0324026_21112635.jpg
f0324026_21113530.jpg

●コツバメ
こちらも一年ぶり。メスで盛んに産卵行動を見せました。置きピンで同一方向からの撮影であまり面白みのない写真になってしまいましたが、羽ばたいた際の色が残せました。
f0324026_21125167.jpg
f0324026_2113046.jpg
f0324026_21131053.jpg
f0324026_2113226.jpg

●ギフチョウ
少し遅い時期なので綺麗な個体は少なかったものの美しい姿にようやく出会えて大満足です。
f0324026_21165580.jpg
f0324026_21171675.jpg
f0324026_21153712.jpg
f0324026_2147748.jpg
f0324026_21154649.jpg
f0324026_2116077.jpg
f0324026_21161149.jpg
f0324026_21161932.jpg
f0324026_21162780.jpg
すべて Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

気になっていたピントはこれを見る限り問題なさそうです。

# by Nature_Oyaji | 2015-04-12 21:19 | 自然 | Comments(4)
2015年 04月 12日

久しぶりの晴天の日曜日-2 裏高尾

裏高尾訪問。ミソサザイの巣作り観察予定でしたが、増水のためか残念ながら巣は落ちてしまってました。近くでこの巣を作った主かはわからないものの、大きな声でさえずりが聞こえましたが姿は見えず。ミソサザイはあきらめ、付近の植物を撮影。

●ニリンソウ
f0324026_20583744.jpg
●ヤマエンゴサク
f0324026_20581999.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●編笠百合
f0324026_20584472.jpg
f0324026_2058514.jpg
f0324026_20585759.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

沢でムカシトンボを探してみるも、素人ゆえ見つかりません。もっと情報収集が必要です。

# by Nature_Oyaji | 2015-04-12 21:07 | 自然 | Comments(0)
2015年 04月 12日

久しぶりの晴天の日曜日-1 カワガラス

週末ごとに悪天候が続きましたが、今日はようやく晴れ(といっても明日からまた下リ・・)
今日はKafさんと一緒にカワガラスやギフチョウ撮影回り。(Kafさん、お疲れ様でした)

●カワガラス 
初見。聞くと3月には一度子育て終了で、今は二度目の子育て中。見ていると10分毎に水生昆虫を運んでいます。
f0324026_2046259.jpg
f0324026_20463930.jpg
巣のある滝の上から飛び込み
f0324026_2047496.jpg
f0324026_20481229.jpg
一旦、滝の脇の場所で巣への突入のタイミングを図ります
f0324026_20464979.jpg
f0324026_20484030.jpg
f0324026_20484718.jpg
巣はこの滝の裏
f0324026_20485676.jpg
f0324026_2048195.jpg
f0324026_2049418.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)
Olympus E-M1+BORG 71FL

# by Nature_Oyaji | 2015-04-12 20:52 | 自然 | Comments(0)
2015年 04月 11日

春の日 雨のち時々晴れ 雨上がりの情景

朝から結構な雨でしたが、雨の日はその時しか撮影出来ない情景があります。
植物や小さな生き物たちは色々違った姿を見せてくれます。

朝のカワセミ池。残念ながらカワセミの姿は無し。
f0324026_196491.jpg
f0324026_1961591.jpg
f0324026_1962212.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

昨日のカスタマーセンターと知り合いからの助言からテレコンの接点部分をアルコール綿で払拭。
これを見る限り昨日より良さそうです。

●ホソミオツネントンボの林 雨の中を探してみるも見つからず。付近の雨の様子を撮影。
f0324026_1994719.jpg
f0324026_1910428.jpg
f0324026_19111693.jpg
f0324026_19112895.jpg
f0324026_19114643.jpg
f0324026_19115964.jpg
●メスアカケバエ(♀)
f0324026_19183994.jpg
●ジョウカイボンの類??
f0324026_19185044.jpg
f0324026_1919135.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●通りがかりで見つけたチューリップ畑にて
f0324026_19134993.jpg

f0324026_19142152.jpg
f0324026_19143280.jpg
f0324026_19144637.jpg
f0324026_19145539.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●キャベツ畑脇の草原にて 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)での撮影
モンシロチョウ
f0324026_19154127.jpg
f0324026_1916521.jpg
ナナホシテントウ(幼虫)
f0324026_19161633.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

テレコン付きでの撮影ですが、今回は天候回復で明るく条件が良かったことと、払拭した事がよかったのか、よく解像しています。これならチョウやトンボの撮影でも大丈夫な感じです。

# by Nature_Oyaji | 2015-04-11 19:26 | 自然 | Comments(2)
2015年 04月 10日

カワセミ池で40-150 Proテスト(再)

午後私用で少し早めに帰宅。
週末天候回復が見込める日曜日のため、もう一度40-150 Proテスト実施。
前回と同様の雨模様と15:30過ぎというあまり良くない条件だったが、それこそ明るいレンズの本領発揮の場面・・だったのですが
f0324026_1838783.jpg
f0324026_18145421.jpg
f0324026_18152154.jpg
f0324026_1815296.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

天候不順や暗さがある条件での撮影ですが、やはりピントが合っていない感じで画像がはっきりしません。腕が悪く被写体ブレなのかな。

帰宅後オリンパスカスタマーサポートセンターへ電話。
テレコンなしでの撮影をしていなかったため、問題の切り分けのため室内ではあったがテレコン無しでの撮影を試すようアドバイスされました。テレコン有りと同様ピピっと合焦し、画像はPCでは見ていないものの良さそう。

ということで、テレコンの接点を一度メガネ拭き等で綺麗にしてみてどうかという最終アドバイス。
すんなりそのようなアドバイスがあるということは、過去同様の問い合わせがあったと邪推してしまいましたが、それでうまくいくならそれで良しです。

知り合いからの連絡で無水エタノールが良いというので、手元にあった消毒用のアルコール綿で拭いてみました。これでとりあえず明日もう一度テストです。

# by Nature_Oyaji | 2015-04-10 18:26 | 自然 | Comments(0)
2015年 04月 09日

エグリグンバイとオオメカメムシ

いつもの昼休み観察。
今日は天気は晴れの予報のため、E-M1持参。

●エグリグンバイ
マクロで撮影するが、被写界深度が浅くなかなか上手く撮れません。
f0324026_2125326.jpg
f0324026_2125439.jpg
f0324026_21255510.jpg
●オオメカメムシ カメムシ目 カメムシ亜目 オオメナガカメムシ科 5mm程
f0324026_2126813.jpg
f0324026_21261938.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

# by Nature_Oyaji | 2015-04-09 21:31 | 自然 | Comments(0)
2015年 04月 06日

ツマキチョウとエグリグンバイ

いつもの昼休み観察。
今日は天候が回復し、4月下旬の陽気。
山では昨日の天候の事もあり、ギフチョウは飛んでいることでしょう(行きたい・・)。
それでも嬉しい事に今季初のツマキチョウが見られました(地元でもまだでした)。
昨年の投稿を見るとほぼ同じ4/7にここで見ています。偶然なのか。
残念ながら今日はE-M1を持ってきておらず、飛翔撮影はお預け。

●ツマキチョウ
f0324026_19531698.jpg
f0324026_1953282.jpg
f0324026_19533899.jpg
f0324026_19534547.jpg

●エグリグンバイ ふきの葉の上にたくさんいました。
f0324026_19555736.jpg
重なっていたのでマクロ撮影
f0324026_1956478.jpg
交尾ではなさそう
f0324026_19561847.jpg
鮮明ではありませんが、上にいるものが下の頭の後ろの部分を食べているように見えます。でもカメムシの仲間なので口は針状なので食するワケがないですね。あるいは意図的に針状の口で裂いているのか??
f0324026_1957332.jpg
横から見ると完全に半分無くなっています。脱皮不良だったのかもしれません???
f0324026_19583167.jpg
Olympus TG-3

下にいる方が腹部が膨れておりメスなのでしょうか。

# by Nature_Oyaji | 2015-04-06 20:01 | 自然 | Comments(0)
2015年 04月 05日

カワセミ池で40-150 Proテスト

ひょっとしたらと期待した天候は残念ながら今日も朝から雨模様。
この所体調も悪かったので、今日は遠出をせず来週に備えよというお達しです。
雨なのでBORGではなく、40-150 Proで撮影してみました。

●カワセミ
到着するといつもの橋の下の餌場で獲物を狙っていました。その後は食べてはまた狙うを繰り返し。
時期的には今季、これが最後の桜カワセミかもしれません。
f0324026_17312368.jpg
f0324026_1732529.jpg
f0324026_17331094.jpg
f0324026_17332243.jpg
f0324026_17333545.jpg
f0324026_17344854.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

散歩しながら池周りを撮影
f0324026_17421443.jpg
f0324026_17422453.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
f0324026_17423936.jpg
f0324026_17425374.jpg
f0324026_1743354.jpg
f0324026_1743187.jpg
f0324026_1813432.jpg

f0324026_18132093.jpg
●エナガ 忙しく飛び回る所をAF撮影
f0324026_18122382.jpg
f0324026_17454620.jpg
f0324026_17464827.jpg
f0324026_18124479.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

カワセミ撮影他、すべて手持ちでAF(C-AF)での撮影。結果的にはピントが甘かったのですが、カワセミの場合は気付いたら手ぶれ補正が全方位ではなく、それが原因だったかもしれません。
エナガの撮影は全方位に変更しています。ピンが抜けることもあるものの、なんとか追いつく感じ。

MFでのピン合わせはBORGでやっているように拡大して同様にやってみましたが、40-150では拡大画像はクリアではなく、またMFのピント合わせでも細かく合わせることは出来ません。その点は微妙。

天候が良い時にまたどうなるかテストしてみたい。

# by Nature_Oyaji | 2015-04-05 17:53 | 自然 | Comments(0)