人気ブログランキング |

オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アオモンイトトンボ ( 14 ) タグの人気記事


2020年 05月 30日

アオモンイトトンボとヨツボシトンボ

■アオモンイトトンボ 交尾態とヨツボシトンボ
久しく非常事態宣言下で閉鎖だった都市公園ですが、久しぶりに解錠。

●アオモンイトトンボ交尾態
ますはアオモンイトトンボのメスの基本型とオス型の交尾態。

▼基本型メス
アオモンイトトンボとヨツボシトンボ_f0324026_20060808.jpg
SONY α7RIII+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

▼オス型メス
アオモンイトトンボとヨツボシトンボ_f0324026_20070538.jpg
SONY α7RIII+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

●同じ池のヨツボシトンボ飛翔
アオモンイトトンボとヨツボシトンボ_f0324026_20073571.jpg
アオモンイトトンボとヨツボシトンボ_f0324026_20073407.jpg
SONY α7RIII+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
■今日の結果
●1ヶ月以上閉鎖の公園
毎年アオヤンマなど撮影していた場所だが、何故かトンボ自体の数が少ない。
アオモンイトトンボはそこそこいたのだが、アオヤンマは1頭のみ、ヨツボシトンボは数等見かけたのみ。


by Nature_Oyaji | 2020-05-30 17:13 | トンボ | Comments(0)
2020年 05月 16日

アオモンイトトンボ 未成熟個体

■雨の予報もあり、それまでイトトンボ探索
9:30頃での探索だったが、水際に近付くと足元からは前回同様、数頭のアオモンイトトンボのテネラルに飛ばれてしまった。

●アオモンイトトンボ 未成熟(♂)9:40
尾部先端の青色もまだ発色しておらず、薄い色合いの未成熟は初撮影。
アオモンイトトンボ 未成熟個体_f0324026_17515539.jpg
▼更にトリミング
アオモンイトトンボ 未成熟個体_f0324026_17540979.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

●雨の中、葉の上で
アオモンイトトンボ 未成熟個体_f0324026_11595363.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

■今日の結果
●羽化は8:00頃からか
9:30頃で既に飛べる状態。次回は8:00頃からとしたい。

●交尾態
まだ未成熟のオレンジのメスとの交尾態を目撃。


by Nature_Oyaji | 2020-05-16 12:03 | トンボ | Comments(0)
2019年 08月 12日

ネアカヨシヤンマ 交尾態探索-3 &帰宅途中の公園にて

■ネアカヨシヤンマ 交尾態探索も3度目
13:00過ぎ訪問。到着前にかなりの雨になり、到着時は少し気温は低くなリ31℃程。
雨が降ると産卵個体はないため初めから諦めて、この雨が何かのトリガーになり交尾態発見の繋がりになることに期待。

いつもの産卵場所の周辺の高めの木の枝付近や、竹林の暗めの場所、道端に張り出している木の枝付近などを順にチェック。
普段は入った事のないエリアに入り、そこに生えている高い木の枝回りなどを順にチェックするも全く見つからず。

14:00過ぎには空高く飛翔する数頭のネアカヨシヤンマの姿を確認。また14:30には1頭だけだが探雌個体を確認。
以前の夏日には見られなかった行動で、暑さが少し低めな事と、朝から13:00頃まで強い雨が降った事が影響しているように思えた。

今日は16:00頃で撤収。

■帰り道にある自然公園に立ち寄り
●ハネナガアカウンカ
夏の定番の正面顔。
ネアカヨシヤンマ 交尾態探索-3 &帰宅途中の公園にて_f0324026_22031498.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

●アオモンイトトンボ(♀)
ハネナガアカウンカ撮影中、気がつくと目の前でアオモンイトトンボの異色型のメスがハネナガアカウンカを摂食中。
ネアカヨシヤンマ 交尾態探索-3 &帰宅途中の公園にて_f0324026_22063900.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS
※同定が難しかったので何人かの方に見て頂き、「老熟のアオモンイトのメス」との結論に至りました。
翅の痛みもあり老熟個体である事と、老熟ならムスジなら黒条門が明確に出るがこの個体にはない事など。一番は眼後門など同定のポイントも一緒に撮影しておく事。

教えて頂き、ありがとうございました。

●ギンヤンマ 飛翔
まだしっかりと撮影出来ていないギンヤンマ。少しの間、練習も兼ねて撮影。
ネアカヨシヤンマ 交尾態探索-3 &帰宅途中の公園にて_f0324026_22082550.jpg
SONY α7RIII+FE 70-200mm F4 G OSS

■今回の結果
●未だ出会えないネアカヨシヤンマ交尾態
何度も訪問しているうちに、偶然にも出会える時がある事を願って・・。

●新たな知見
今回は雨上がりの影響かもしれないが、14:30過ぎに産卵エリアでの探雌を確認。
探雌ということで、その時間帯に交尾態になる可能性があるのかもしれない。
また同じ時間帯に雨の上がった青空に数頭のネアカヨシヤンマの飛翔姿。


by Nature_Oyaji | 2019-08-12 17:30 | トンボ | Comments(0)
2017年 10月 21日

雨の週末 ご近所の様子

■秋のご近所の変化確認
秋には珍しい巨大な台風21号が近づきつつある日。
家でゆっくり体を休めてれば良いものの、やはり暫くご近所観察を行っていない事もあり、冷たい雨の中出撃。

■カワセミのいる池 コ・ボーグ36EDテスト
暫く使用していなかったコ・ボーグ36ED。どうも解像しないので点検に出しました。
約1ヶ月後点検・調整も終わり、メーカーから見違えるように解像するようになったと手元に戻りました。今日は雨の中、そのチェックも兼ねています。
なおE-M1II+コ・ボーグ36EDでは換算400mmでの撮影となります。

さて池には既にヒドリガモが飛来していました。
その中には久しぶりにアメリカヒドリガモの姿も。1枚めはひょっとしたらヒドリガモとのMIXかもしれません。

▽この写真2枚は遠目(約20m程)で結果をトリミング。暗めなのでISOをAUTOにした所、1000まで上がり画面が粗めになり、且つ手ブレしている可能性大。
雨の週末 ご近所の様子_f0324026_18404226.jpg
雨の週末 ご近所の様子_f0324026_18410539.jpg
▽以下テストも兼ねての撮影(トリミング無し)。
雨の週末 ご近所の様子_f0324026_18173469.jpg
雨の週末 ご近所の様子_f0324026_18174157.jpg
雨の週末 ご近所の様子_f0324026_18191409.jpg
全てOlympus E-M1II M5II+BORG 36ED(手持ち撮影)

テスト結果は微妙・・。
以前晴天の日、BORG 71FL(800mm換算)でも手持ちで撮影した事もありましたが、もっと解像していた感があります。
E-M1IIの強力な手ぶれ補正もあるのですが、雨で暗めという事もあり、やはり晴天の時にα7IIでの撮影も含めもう一度テストです。

●ホソミオツネントンボ越冬場所チェック
昨年は11月23日訪問時、越冬個体を確認した場所。一回りしてみたもののやはり1ヶ月早いこともあり、流石にまだ移動してきてはいない様子。
地面にはまだまだ緑が多く、ここに潜んでいたら見つけられない。
雨の週末 ご近所の様子_f0324026_17413803.jpg
Olympus E-M1II M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

■その近くの調節池訪問
春以来、未訪問だった場所ですが、暫く探索するとイトトンボが数頭。

●アジアイトトンボ 
▽手前♀、奥♂
雨の週末 ご近所の様子_f0324026_17480199.jpg
Olympus E-M1II M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
▽♂
雨の週末 ご近所の様子_f0324026_17483703.jpg
▽♀
雨の週末 ご近所の様子_f0324026_17484655.jpg
Olympus E-M1II M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
●アオモンイトトンボ
▽♂
雨の週末 ご近所の様子_f0324026_17510406.jpg
▽♀
雨の週末 ご近所の様子_f0324026_17512259.jpg
Olympus E-M1II M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

アジアイトトンボ、アオモンイトトンボがいつまで見られるか・・という地元観察は行ったことがなかったので、今回がまずは観察初データとして記録です。
またここでもアオイトトンボを確認。

来年以降もチェックです。



by Nature_Oyaji | 2017-10-21 18:29 | トンボ | Comments(0)
2017年 06月 05日

アオモンイトトンボ 交尾態

土曜日、午前中の活動。
昨年同時期にベニイトトンボの羽化を撮影していたので、再度狙って訪問。
既に多数飛び回っている状況でしたが、やはり時間帯が早かったようで断念。
本来は昼近くが良いようですが、昨年7時前後で出会えたのは異例だったのかもしれません。

その代わりではありませんが、アオモンイトトンボの交尾態2組撮影。
一方は通常のメス、一方はオス型メスの組。

■アオモンイトトンボ 交尾態


●通常の♀の交尾態
アオモンイトトンボ 交尾態_f0324026_22061332.jpg
●♂型♀交尾態
アオモンイトトンボ 交尾態_f0324026_22063582.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)


by Nature_Oyaji | 2017-06-05 22:07 | トンボ | Comments(0)
2016年 05月 14日

アオヤンマ羽化探し 5日目

連休も終わった初の休み。
車は午前中のみ空きのため、早朝から連敗中のアオヤンマ探しとしました。

早朝といっても3時過ぎには到着。
ヘッドランプを付けて、池の周りを数回探索しましたが見つかりません。
4:30分位には空は白々。その頃ようやく1個体を発見。

●アオヤンマ
ただ羽化不全で4枚の翅がすべてダメな状況(写真は5:30頃のもの)
アオヤンマ羽化探し 5日目_f0324026_10295126.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

ここでのアオヤンマ羽化探しは今季5度目。出会えた2頭は両方とも羽化不全のもの。
ただしそのお陰でヤゴ探しはだいぶ慣れてきました。好みの羽化場所、高さなどがようやく自分のものになってきた感じ。
今までは回っても羽化殻すらなかなか見つけられませんでしたが、今日は今までより沢山の殻も目に留まる様になりました。
今回の羽化不全の個体も多分探す目が出来てきた結果と思います。

その他の羽化個体を見つけながら、その他のトンボを撮影。
●アオモンイトトンボ 連結
アオヤンマ羽化探し 5日目_f0324026_10471658.jpg
アオヤンマ羽化探し 5日目_f0324026_10421917.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
アオヤンマ羽化探し 5日目_f0324026_11281150.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●クロスジギンヤンマ 産卵
アオヤンマ羽化探し 5日目_f0324026_10485255.jpg


by Nature_Oyaji | 2016-05-14 11:00 | トンボ | Comments(0)
2016年 04月 23日

トラフトンボ 羽化探し その2

先週に続き、同じ場所にトラフトンボの羽化探しに訪問。

天候は6時過ぎで曇り、気温は約16℃。
先週は8時過ぎで体が半分出ていましたので、今回は定位探しも含め少し早めですが6:30頃から池の中へ。

ここでびっくり。池に入ってすぐ定位している個体を発見。先週からすると1時間は早いと思われます。

●トラフトンボ(♂)羽化場所は最高だったのですが、空が灰色だったのが心残り。青空だったらよかったのですが。

▽6:23
トラフトンボ 羽化探し その2_f0324026_23471598.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

▽6:48
トラフトンボ 羽化探し その2_f0324026_23512957.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

▽7:02少し遠目
トラフトンボ 羽化探し その2_f0324026_2352818.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95

▽7:09
トラフトンボ 羽化探し その2_f0324026_12293857.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

▽7:35 ここで大失態。少し目を離しているうちに体を起こして尾が抜けていました。多分1分もかからない位 その瞬間の写真は次回の宿題・・
トラフトンボ 羽化探し その2_f0324026_1232552.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95

▽8:26 ほんの僅か青空が出た時
トラフトンボ 羽化探し その2_f0324026_6375376.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95

今回も周りを探してみましたが羽化殻すら無く、過去観察経験がないので、今の時期に1頭のみの羽化というのはどう考えたら良いか??

遅れているのか、この池が少ないのか。でも下の写真撮影の際もその池を探してみましたが見つからないので、少なくとも見た2つの池の二カ所については羽化した個体は撮影した一頭のみ。

隣の池で
●アジアイトトンボ(♀) バンザイ状態
トラフトンボ 羽化探し その2_f0324026_12433842.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95

●アオモンイトトンボ 羽化間もない個体
トラフトンボ 羽化探し その2_f0324026_12442758.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95

こちらが撤収の際、お会いした横浜のSさん。また今季もよろしくお願いします。

by Nature_Oyaji | 2016-04-23 12:47 | トンボ | Comments(2)
2015年 07月 31日

ご近所の昆虫たち

ご近所の昆虫たち。色々な出会い。
●アオモンイトトンボ 
ご近所の昆虫たち_f0324026_20104117.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

●ヒメウラナミジャノメ
ご近所の昆虫たち_f0324026_2010484.jpg
●チョウトンボ
ご近所の昆虫たち_f0324026_20105487.jpg
●キチョウ
ご近所の昆虫たち_f0324026_20263870.jpg
●ツノトンボ
ご近所の昆虫たち_f0324026_2027223.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

by Nature_Oyaji | 2015-07-31 20:30 | 自然 | Comments(0)
2015年 06月 20日

早朝の都内M公園と房総・大多喜方面へホタル撮影

今日は家の用事で10時から昼近くまで体が空かないので、早朝M公園を訪問。
そして用事を済ませた後は千葉房総へ時期が遅いホタル撮影予定です。
●アオモンイトトンボ
早朝の都内M公園と房総・大多喜方面へホタル撮影_f0324026_19421363.jpg
●ツチイナゴ
早朝の都内M公園と房総・大多喜方面へホタル撮影_f0324026_19425899.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

▽青空をバックに魚眼レンズでの撮影
●ベニシジミ
早朝の都内M公園と房総・大多喜方面へホタル撮影_f0324026_19441440.jpg
●アオモンイトトンボ(♂)
早朝の都内M公園と房総・大多喜方面へホタル撮影_f0324026_19445988.jpg
●モンキチョウ
早朝の都内M公園と房総・大多喜方面へホタル撮影_f0324026_19454372.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

●ヤブキリ(?)
早朝の都内M公園と房総・大多喜方面へホタル撮影_f0324026_19462363.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●ヒヌマイトトンボ(♂)今回はオスばかりでしたが、約4-5頭見ることが出来ました。午前中だからなのか、以外と飛ぶのが速く見失うこと多数
早朝の都内M公園と房総・大多喜方面へホタル撮影_f0324026_1948322.jpg
早朝の都内M公園と房総・大多喜方面へホタル撮影_f0324026_19482118.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
現場で一緒になったご出張時訪問の方、お疲れ様でした。

色々な所で休耕田や山あいの水場がある場所など観察しながら房総・大多喜方面へ移動。
現場で伺うと今年のホタルは例年より少し早く、数のピークは6月6日から数日だったそうです。来年は是非その頃訪問したい。
●ラミーカミキリ
早朝の都内M公園と房総・大多喜方面へホタル撮影_f0324026_19575920.jpg
●ゲンジボタル ホタルは本当に久しぶりでした。撮影はE-M1のライブコンポジットで実施。この機能をホタル撮影で試したいとずっと思っていました。途中でのピント合わせが難しく、ネットで調べた撮影のコツに「フォーカスを予め合わせておき、テープで止めておく」とあり、成る程納得。
早朝の都内M公園と房総・大多喜方面へホタル撮影_f0324026_19593674.jpg
早朝の都内M公園と房総・大多喜方面へホタル撮影_f0324026_19594873.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

夜21時過ぎ撮影終了。明日はオオモノサシトンボとオオセスジイトトンボがそろそろ産卵の頃と伺っていたので、その場面の撮影を予定。そのまま移動し現場近くで車泊。




by Nature_Oyaji | 2015-06-20 20:10 | 自然 | Comments(0)
2015年 05月 08日

ご近所のイトトンボたち

早朝、M公園でイトトンボ撮影。

●アオモンイトトンボ
ご近所のイトトンボたち_f0324026_1752242.jpg
ご近所のイトトンボたち_f0324026_17523237.jpg
ご近所のイトトンボたち_f0324026_17573822.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●クロイトトンボ 産卵
ご近所のイトトンボたち_f0324026_17584930.jpg
●オオイトトンボ
ご近所のイトトンボたち_f0324026_17592098.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

以前訪問したホソミオツネントンボの産卵場所。暫く経っての様子。
連結しているものは見る限り、10組程度と前回見た時よりかなり減。産卵のピークは流石に過ぎたようです。その他あぶれたオスがぱらぱら。
ご近所のイトトンボたち_f0324026_21301612.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

by Nature_Oyaji | 2015-05-08 18:07 | 自然 | Comments(0)