オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

タグ:オオセイボウ ( 3 ) タグの人気記事


2017年 08月 26日

オオセイボウ(今季初)

■オオセイボウ
昨年、同じ場所で撮影したオオセイボウ

8月に入ってから3度めの訪問。
過去2回は共に午後の訪問でしたが悪天候の為か出会えず。
今日は早朝から比較的天候は良く、いつ頃訪花するのか時間帯の確認も兼ねて訪問。

■女郎花が咲いている花壇に行く途中で出会えた面々

●アカハネナガウンカ
いつものお馴染みの写真。
f0324026_21204928.jpg
●シオカラトンボ交尾態
f0324026_21205996.jpg

●アジアイトトンボ交尾態
f0324026_21211703.jpg
全てOlympus E-M1II M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

●オオセイボウ
女郎花の花壇で7時過ぎから待ち。
そしてようやく8時半過ぎに1頭訪花。
今日は他のハチ(恐らくスズバチ)に追い立てられ、1分にも満たず飛び去りのため、このワンショットのみ。
f0324026_21214313.jpg
Olympus E-M1II M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)(トリミング済)

その後、10時半頃まで待ってみたものの、今日は現れず撤収。


帰り道、オオセイボウの生態について見たこと、調べたことあれこれ。
▼1年間の生態
- 夏、スズバチなどの巣に産卵し、寄生する。
⇒ 今、スズバチの巣作りを見つけることが出来たら、寄生する様子を観察出来そう。
- 産み付けられた卵は寄生した巣の中でスズバチもろとも餌にして成長。
-巣の中で蛹になり、越冬。翌年、6月頃から成虫へ。

▼訪花時間
- 午前、午後どちらも。朝は8時半過ぎから、午後は昨年確認出来たのは16時頃まで。昨年午後訪花時、約20分毎。

▼スズバチ
- 前回訪問時、スズバチも女郎花へ訪花中を確認。今日見た追い立てていたのはスズバチだったのかもしれません。



by Nature_Oyaji | 2017-08-26 20:19 | ハチ | Comments(4)
2016年 09月 03日

オオセイボウ

2年前の11月、八王子で出会って以来のオオセイボウ。
虫友さんのご紹介で訪問。
先日のルリモンハナバチと同様、午前中が訪花の時間帯のようですが、今日は午後14時過ぎの訪問。
来るか来ないかも一つの観察なので、暫く待つことに。

そして待つこと15分位でオミナエシに訪花。立ち去る16時過ぎまで約20分置き位の出会いでした。
この個体は少し右側の翅を痛めている様子。
f0324026_19472343.jpg
f0324026_19495543.jpg
f0324026_19503565.jpg
f0324026_19555172.jpg
f0324026_19551328.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

それにしても久しぶリの出会いでした。
相変わらずの美しさを堪能。
ご紹介ありがとうございました。

by Nature_Oyaji | 2016-09-03 22:21 | ハチ | Comments(2)
2014年 11月 03日

連休最終日 八王子方面訪問 オオセイボウとの出会い

連休最終日。ある記事でヒナカマキリを知り、今日はそれを探しに行くことに決定。
ヒナカマキリ自体は約2cm以下の大きさで、1円玉にも乗る大きさ。

まずは以前ミヤマアカネを撮影した場所を訪問。
すっかりススキも伸びて秋の様相。

●未だ元気なオオカマキリ
f0324026_17512229.jpg
●ウラナミシジミ
f0324026_1758173.jpg
●ミヤマアカネ 流石にペアはなく、オスメス単独を確認
f0324026_1759158.jpg
f0324026_18182141.jpg
●クビキリギス
f0324026_17593796.jpg
●キタテハ
f0324026_1801515.jpg
●ヒメハラナガツチバチ
f0324026_1814770.jpg
ここで目を疑うハチに遭遇。
なんとオオセイボウが吸蜜中。昨年夏、一度だけ葉に留まっているものを見ていて、この夏には会いたいと思っていた昆虫の一つ。
今年はもう出会うこともないとすっかり頭から消えかかっていた。
これは嬉しい出会い。
f0324026_18263980.jpg
f0324026_1862224.jpg
f0324026_1863159.jpg
f0324026_1864171.jpg
f0324026_1865328.jpg
f0324026_187956.jpg
f0324026_187268.jpg
f0324026_1832434.jpg
f0324026_1916420.jpg

興奮冷めやらぬまま、ヒナカマキリのポイントへ移動。
ヒナカマキリは落ち葉の裏などに隠れているとのことで、ゆっくり落ち葉を動かしたりして何度も探したものの、結局は見つけることが出来ず。
場所はあっている。見つけた記事は10/25の観察会とあり、それから1週間。死滅してしまったとは思えないが今日は諦めて帰宅。11月中旬まで見られるらしいので来週末もう一度訪問して探してみたい。それが今年ラストチャンスかも知れない。それでもだめならまた来年のお楽しみ。

それでもオオセイボウにも出会え大満足の日。

by Nature_Oyaji | 2014-11-03 18:26 | 自然 | Comments(6)