人気ブログランキング |

オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

タグ:カワセミ ( 44 ) タグの人気記事


2020年 04月 12日

思わぬ所でのオツネントンボとの出会い

■今日は天候が悪く、遠出は諦めご近所探索
●まずはアジアイトトンボ探索へ
 昨夜は予報通りの雨が振り、明け方上がった。
気温予報では9時過ぎで約10℃。もともと曇りの予報だったのでムカシトンボの羽化は無理と諦め、前回アジアイトトンボのテネラルに飛ばれてしまった池に羽化撮影が出来たらと思い出発。

9:00~10:00頃まで目を凝らして探してみたが、羽化殻が1個見つかっただけで終了。
羽化はしなかったようで見つからなかった。次回は天気が良いときに改めて探索したい。

●カワセミ池でSONY α7RIII+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSテスト
前回、午後の訪問で太陽光が当たらず暗がりの中になってしまいテスト出来なかったので、改めてSONY α7RIII+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSの再テストで訪問。

しかしながら・・止まったカワセミにMFでピントを合わせ、三脚に固定しレンズの手ブレ補正はOFF、シャッタ音は無音にし、撮影時触れないようリモコンでシャッタを切ったのだが、15m程先のカワセミの羽毛が解像してくれない。

画像自体はだめだが今巣作り中のカワセミたちの姿
▼穴に入りせっせと穴掘り
思わぬ所でのオツネントンボとの出会い_f0324026_18101412.jpg
SONY α7RIII+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS

▼暫く穴掘りしたあと、穴から出て休息中のオス
思わぬ所でのオツネントンボとの出会い_f0324026_17573534.jpg
SONY α7RIII+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS

▼エビを捉えて戻ってきたオス
近くにいたメスが近寄っておねだり。
カメラマン全員のレンズがこの給餌の瞬間を待っていた。
思わぬ所でのオツネントンボとの出会い_f0324026_18014545.jpg
SONY α7RIII+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS

だが・・今回はオスはそのまま自分の胃袋に入れて飛んでしまった・・。
残されたメス。「あれ、くれないの??」と言っている様な姿がなんとも可愛い。
思わぬ所でのオツネントンボとの出会い_f0324026_18034594.jpg
SONY α7RIII+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS

朝方はしっかり給餌を行い、その場にいた方々は撮影出来た様ですが、昼近くは穴掘りでオスも空腹だったためかもしれない。

さて。ここまで何十枚か撮影したが、満足出来る解像した写真は1枚もなかった。何が悪かったのか不明のまま、少々傷心状態で給餌写真は次回として移動。

●前回、アジアイトトンボを撮影した調節池へ
午後になり、天気はすっかり曇りとなった。
前回この池に訪問時は午後で太陽光があり、暖かかったためかすぐアジアイトトンボが複数見つかった。

1週間経ち、今日は曇りで気温は13℃程で、あまり条件は良くないがその後の羽化数など変化も気になり訪問。

池の周りには腰程の高さの柵があるのだが、前回見られた場所は柵通りに進むと遠回りなので、そのまま柵を跨いで池側へ移動。

その時、なにかが飛んだのが目に入った。
飛んだ瞬間に目に一瞬入ったその影は、過去見たトンボの姿と脳内で瞬時に合致し答えは出ていた。だが、それはここにいるはずのないトンボだったので頭では否定しつつ、止まった先を確認し、飛ばぬことを願いながらカメラをセット。

そして、まさかと思いながら撮影した結果は・・
思わぬ所でのオツネントンボとの出会い_f0324026_18224774.jpg
SONY α7RIII+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

この付近では初めて出会ったオツネントンボ(♂)の姿。
3/22に千葉方面のオツネントンボ探しとしたが、全く手がかりもなく終わっていたが、まさかこんな近場で見つかるとは。

数枚撮影したのち、風に飛ばされて風下へ消えた。

その後、広い池の周りを次の個体を探して1時間ほど探してみたが、新たな個体には出会えなかった。

■今日の結果
●このエリアでは初見のオツネントンボ
この調節池自体は再開発場所として、5年程前に整備した場所。
整備前も高い柵で囲まれていたので、人が立ち入る事はできない場所だった。
この付近にもともと生息していたのなら、今回のオツネントンボはその子孫ということになるのだが、ネットで調べてもこの付近での情報は皆無。

他に発見出来なかったが、やはりこれは単にどこからか嵐などで飛ばされてきたのかとも思ったのだが、そんな事自体あるのかもわからない。

ネットで近くの区の都市公園にはオツネントンボは生息していると見たことがある。
個体数が多いとは思えないし、そこから移動してくるとも思いにくい。

果たしてこのオツネントンボはどこから?


by Nature_Oyaji | 2020-04-12 19:06 | トンボ | Comments(0)
2020年 02月 08日

都市公園で久しぶりに野鳥撮影

いつもの通りの越冬トンボ探しで訪問でしたが・・
まだここでは確定出来ていない越冬トンボ探しから開始したものの、今回も2時間以上探しても見つけられず。秋口にはこのエリアで摂食行動しているホソミオツネントンボ、ホソミイトトンボを見ているので、ここで越冬しているはずなのですが。
また冬の暖かい日に訪問しても飛翔している個体にも出会えていない。

●キクイタダキ
仕方なく探しながら公園内を移動の途中に出会えたキクイタダキ。
キクイタダキは動きが早く撮影難度高ですが、今回は初めてSONY α7RIII+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSで初撮影。
暗めの場所で高速移動しながらでしたが、何とか餌を狙って飛び上がる場面を撮影。ただピントは枝に止まっている場面のみ。AF-Cなど次回試してみたい。
都市公園で久しぶりに野鳥撮影_f0324026_19372312.jpg
都市公園で久しぶりに野鳥撮影_f0324026_19372394.jpg
都市公園で久しぶりに野鳥撮影_f0324026_19372322.jpg
SONY α7RIII+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS(トリミング済)

枝葉にいる蜘蛛などを捕食しているようで、時にホバリンクしながらも捕る。
あまり低めの場所での捕食は見ていないが、ホソミイトトンボが越冬するヒノキなどを好んで餌場にしているので、時には餌になっているかもしれないが、体が小さいので案外ホソミイトトンボ位のサイズは餌としては大きすぎの可能性も。

●水生植物池回り
タナゴ釣りをしている水路や、春になると水田となる場所もあり、ホソミイトトンボが生息していても良さそうなエリア。
近くにある小さな竹やぶや日当たりの良い刈り込まれた植え込み、ヒノキなどがあったがホソミイトトンボの越冬個体は見つからず。改めて春先の産卵時期近くに確認としたい。

●カワセミ
一回りしてもまた手がかりがないため、近くにいたカワセミ撮影に変更。
都市公園で久しぶりに野鳥撮影_f0324026_20042431.jpg
都市公園で久しぶりに野鳥撮影_f0324026_20045165.jpg
見ているとペリットを吐き出した。
都市公園で久しぶりに野鳥撮影_f0324026_20011072.jpg
都市公園で久しぶりに野鳥撮影_f0324026_20011982.jpg
都市公園で久しぶりに野鳥撮影_f0324026_20012914.jpg
SONY α7RIII+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

■今日の結果
●越冬トンボについては相変わらず手がかりなし
秋口いた場所の低めの笹の中にいるとするとこれは探索はほぼ不可能。
ここでの探索はここまでとし、次回は春先の産卵時期に個体数など確認。


by Nature_Oyaji | 2020-02-08 20:13 | | Comments(0)
2020年 01月 13日

越冬トンボ観察-13 ホソミオツネントンボ(千葉-6)久しぶりに近所公園の自然

■久しぶりにご近所の公園の冬の昆虫たち、その他の観察
この自然公園では以前ホソミイトトンボの目撃情報もあり、その探索を兼ねて訪問。

●ミドリシジミ 卵
毎年撮影している場所での一枚。
卵は昨年、一昨年より少ない感じがする。高さは根本から約1m~1.5m程。木の北側が多いのは同じ。
三脚を立ててサイレントでの撮影としたが、結果はボケ気味で芳しく無く、もっとはっきり写すための工夫が必要。
越冬トンボ観察-13 ホソミオツネントンボ(千葉-6)久しぶりに近所公園の自然_f0324026_18452618.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS(トリミング)

●ホソミイトトンボ探索
浅い止水域があり、水草なども豊富な場所があり、ホソミオツネントンボも生息しているのでホソミイトトンボも生息しているはずなのですが、未だ自分自身ではここでは見ていない。
春先の産卵時期などに未だしっかり探索を行っていないので、是非とも今度の春先の活動時期には確認をしておきたい(都下の新しい生息場所も同時に実施)。

越冬しそうな場所はあるのだが、ここは管理区域のためむやみに入り込むことが出来ないので、かろうじて入れる(近くに寄れる)場所で探索してみたが発見できず。やはり春の活動時期に期待。

少し斜面がある日当たりの良い場所もあり、同時にホソミオツネントンボの探索も行ったがここでもどちらのトンボも見つからず。

●久しぶりのカワセミ(♀)
ホソミイトトンボ探索時、久しぶりに声が聞こえたのでとりあえずの1枚。
まだSONY α7RIII+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSで鳥撮影もしていなかったので試し撮りでもあった。テレコンx1.4で静音モードだったが、こちらもイマイチ。
羽毛がもっとはっきりとなるかと思ったが、こちらも設定をもう一度確認して次回望みたい。
越冬トンボ観察-13 ホソミオツネントンボ(千葉-6)久しぶりに近所公園の自然_f0324026_18051219.jpg
SONY α7RIII+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS+テレコンx1.4(トリミング)

●ムラサキシジミ・ムラサキツバメ越冬集団
今回は4頭ほど。聞いた話では多い時は7~8頭の集団だった時期があったそうだ。
暖かい時間帯だったので一部は飛び出していたのかもしれない。

越冬トンボ観察-13 ホソミオツネントンボ(千葉-6)久しぶりに近所公園の自然_f0324026_18123711.jpg
SONY α7RIII+Carl Zeiss Batis 2/25(トリミング)

●いつものホソミオツネントンボ越冬場所へ移動 2頭追加発見
前回訪問時にはいなかった2頭が見つかった。
12:30頃、気温は12℃前後だったがこちらの撮影圧力に屈して一時的に飛び上がったが、数秒後には元の枝に戻って静止となった。
越冬トンボ観察-13 ホソミオツネントンボ(千葉-6)久しぶりに近所公園の自然_f0324026_18235538.jpg
SONY α7RIII+SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art

▼その他以前見つけていた個体
越冬トンボ観察-13 ホソミオツネントンボ(千葉-6)久しぶりに近所公園の自然_f0324026_18263636.jpg
越冬トンボ観察-13 ホソミオツネントンボ(千葉-6)久しぶりに近所公園の自然_f0324026_18263712.jpg
SONY α7RIII+SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art

■今回の結果
●ホソミオツネントンボ 追加個体
前回、前々回訪問時はいなかったエリアで2頭発見。
以前からの個体の3頭はそのままなので、これでこのエリアでの個体は5頭。
10℃以上では移動することを過去確認していたが、何度も暖かい日があったので、ヒコバエではない落ちた枯れ枝などにいたものが、ヒコバエに移動した可能性。
昨年より個体数が多く、良い兆候と考えたい。



by Nature_Oyaji | 2020-01-13 18:35 | トンボ | Comments(0)
2018年 01月 01日

今年の初撮り ご近所のカワセミたち

最近、また時々撮影しているカワセミたちですが、いつも止まりモノばかりで、カワセミ本来の躍動感のある姿はきちんと残せていません。

今日はカワセミ撮影の醍醐味であるダイビングの姿を狙っていつもの池を訪問。
前回訪問時に頻繁に餌採りする場所をチェック済で、今日はそこを中心に狙ってみました。

●カワセミ ダイビング
木の下で若干暗めですので、シャッター速度を1/5000程度とするとISO感度を上げる必要があります。
今回ISO1250での撮影でしたが、結果を見るとだいぶノイズがあります。

また置きピンのため、予めピント合わせした場所以外に飛び込んだらそれでおしまいの一発勝負です。

結果は思った場所に飛び込んでくれましたのでトリミング無しでしたが、設定したピンから飛び込んた位置がずれており全体がピン甘で、また暗めのための高感度ノイズ大なのが残念でした。
今年の初撮り ご近所のカワセミたち_f0324026_15272791.jpg
今年の初撮り ご近所のカワセミたち_f0324026_15275291.jpg
今年の初撮り ご近所のカワセミたち_f0324026_15280325.jpg
今年の初撮り ご近所のカワセミたち_f0324026_15280399.jpg
今年の初撮り ご近所のカワセミたち_f0324026_15282585.jpg
今年の初撮り ご近所のカワセミたち_f0324026_15282562.jpg
今年の初撮り ご近所のカワセミたち_f0324026_15282418.jpg
今年の初撮り ご近所のカワセミたち_f0324026_15295105.jpg
Olympus E-M1II M5II+BORG 71FL Sモード、1/5000、ISO1250

何ヶ所か餌採りの場所があり、順番に回って捕食しているので、次回その中の明るい場所で待ち伏せして再トライです。



by Nature_Oyaji | 2018-01-01 15:37 | | Comments(2)
2017年 12月 24日

冬のカワセミたち

■越冬昆虫探しへ
2年前に初撮影したタテジマカミキリとまだ出会えていないカギシロスジアオシャクの越冬中の幼虫探しでしたが・・

約12kgの機材を背負って山道を4時間さまよったものの、一度もカメラを出すこともなく撤収・・。

結局8kmのハイキングで終了でした。


何も撮影しないのも心残りなので、地元で久しぶりに冬のカワセミたちを撮影。

夏場はかなり近寄りがたかったのですが、今日は数m先で撮影させてくれました。


■カワセミたち

この冬は3羽来ていると地元の方から伺ったので、また朝にでも来てみたい。

Photohitoリンク

冬のカワセミたち_f0324026_17360146.jpg
Photohitoリンク
冬のカワセミたち_f0324026_18453557.jpg
Photohitoリンク
冬のカワセミたち_f0324026_17362362.jpg
Photohitoリンク
冬のカワセミたち_f0324026_17362258.jpg
Photohitoリンク
冬のカワセミたち_f0324026_17362335.jpg
Olympus E-M1II+BORG 71FL

今日出会えたことが、今年のクリスマスプレゼントになりました。


タグ:

by Nature_Oyaji | 2017-12-24 17:38 | | Comments(2)
2017年 11月 29日

モミジ 再現像

■数年前のモミジの再現像です。
この所、この場所のモミジは色付き始めるとそのまま萎れてしまう状態。
この時はしっかり色付き、美しい紅葉を見せてくれました。

また綺麗な水面に反射するモミジは、水面の偶然の揺れによって美しく変化。
こうした偶然の美は写真でしか残せないたった一度の美しさです。
モミジ 再現像_f0324026_21540092.jpg
モミジ 再現像_f0324026_21541394.jpg
モミジ 再現像_f0324026_21542140.jpg
モミジ 再現像_f0324026_21543019.jpg
モミジ 再現像_f0324026_21544389.jpg
モミジ 再現像_f0324026_22011947.jpg



by Nature_Oyaji | 2017-11-29 21:55 | 自然 | Comments(0)
2017年 09月 09日

久しぶりにご近所散策

■ご近所散策の日
久しぶりにご近所散策_f0324026_19403232.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25

■カトリヤンマ羽化場所へ
早朝のまだ寝込み状態の様子撮影で前回カトリヤンマを撮影した竹やぶ訪問。
2頭いたものの、1頭は気がついた時には頭上へ、もう1頭はカメラをセット中に何処かへ。

●シオカラトンボ(Photohitoリンク)
仕方なくこちらも寝込み中のシオカラトンボを撮影。奥にももう1頭。
久しぶりにご近所散策_f0324026_19405481.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25

■オオセイボウの公園へ
先程のカトリヤンマの場所から移動。
今日は昼には自宅に戻るため8時半過ぎから10時過ぎまでまったものの、とうとう現れず。
前回はスズバチなども同様に訪花していたが、今日はスズバチはゼロ、他のハラナガツチバチなどの個体数も少なく閑散。
ひょっとしたらスズバチ、オオセイボウ両者いないので、攻防中だったのかもしれません。

●ノシメトンボ
待っている間に久しぶりにBORG36EDにて撮影。
久しぶりにご近所散策_f0324026_19442185.jpg
SONY α7II+BORG 36ED(200mm)トリミング済
■いつもの自然公園へ
●ウチワヤンマ(Photohitoリンク)
ウチワヤンマも終わりに近いのですが、今期まだ昼間撮影していなかったので、午後羽化撮影した自然公園を訪問。
個体数は流石に少なく、羽化観察した範囲では5頭程、また交尾態での飛翔は1組のみ。
久しぶりにご近所散策_f0324026_19473597.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25

その後、またいつものご近所の池へ。
●カワセミたち
若いメスに、この時期何故か求愛行動中のオス。
こちらも久しぶりにBORG FL71(400mm)で撮影。
久しぶりにご近所散策_f0324026_19484466.jpg
●シオカラトンボ
相当老化した個体。ノートリミング。800mm換算。
久しぶりにご近所散策_f0324026_19484028.jpg
●ツクツクボウシ
久しぶりにご近所散策_f0324026_19532755.jpg
全てE-M1 II+BORG FL71(400mm)

明日は、虫友Tさんからホソミイトトンボ多数羽化中と連絡頂きましたので、先週訪問した多産地ヘ再訪問。
今シーズン最後の羽化撮影予定です。



by Nature_Oyaji | 2017-09-09 20:00 | 自然 | Comments(0)
2016年 12月 24日

E-M5II+BORG 71FLでの低振動モード

ホソミオツネントンボ撮影後、近くの雑木林など数カ所でフユシャク探しとしてみましたが、オスもメスも全く影も形もなし。
仕方がないので、またカワセミ池にてまだテストしていなかったE-M5II+BORG 71FLでの低振動モードテストを兼ねて撮影。

E-M5II+BORG 71FLでの低振動モード_f0324026_20343569.jpg
いると分かっていてもいざ探すとなると見つからないカワセミ。
ただ今日はカメラをセットした瞬間、何処かに隠れていたメスが目の前の枝に来てくれました。
これもまだツキがあるのか、不思議な感じ。

これはAモード、ISO800、1/40。拡大するとやはりノイズ感があります。
少し暗い場所でレンズ自体もF5.6で暗いので致し方なし。
E-M5II+BORG 71FLでの低振動モード_f0324026_20351440.jpg
日当たりの良い場所での撮影。こちらはISO200にしてAモード。BORGらしい解像度。1枚めはトリミング無し、その他は適度にトリミング済。
E-M5II+BORG 71FLでの低振動モード_f0324026_20425006.jpg
E-M5II+BORG 71FLでの低振動モード_f0324026_20433888.jpg
E-M5II+BORG 71FLでの低振動モード_f0324026_20435297.jpg
E-M5II+BORG 71FLでの低振動モード_f0324026_20432665.jpg
上の写真を再度トリミング。
E-M5II+BORG 71FLでの低振動モード_f0324026_21080798.jpg
全てOlympus E-M5II+BORG 71FL

E-M5II+BORG 71FLでの低振動モードはやはり良い感じです。
それからこれは虫友さんに教えてもらったのですが、通常カメラを三脚にセットした場合は手ぶれ補正はOFFにするのが一般的ですが、オリンパスの場合、「S-IS AUTO」にしておけば三脚にセットしている場合、カメラ側で自動的にOFFになるようです。これは便利。



by Nature_Oyaji | 2016-12-24 20:50 | | Comments(0)
2016年 11月 23日

カワセミ 久しぶりに飛来

久しぶりにカワセミ池を訪問。
到着早々、鳴き声が聞こえたのでそっと様子を見ると若いメスが並んで2羽。
当然ここで産まれたものではないので、どこからか飛来したもの。
地元の方からは、この所ずっとカワセミはいなかったという話で、偶然訪問した日に偶然飛来していた2羽に遭遇・・ということになった模様。
カワセミ 久しぶりに飛来_f0324026_15470994.jpg
カワセミ 久しぶりに飛来_f0324026_15471820.jpg
カワセミ 久しぶりに飛来_f0324026_15473214.jpg
環を付けたハクセキレイも。移動などの追跡か?
カワセミ 久しぶりに飛来_f0324026_15500212.jpg
池の紅葉
カワセミ 久しぶりに飛来_f0324026_16041890.jpg
カワセミ 久しぶりに飛来_f0324026_16042567.jpg
カワセミ 久しぶりに飛来_f0324026_16043250.jpg
全てOlympus E-M5II+BORG 71FL


by Nature_Oyaji | 2016-11-23 16:11 | | Comments(0)
2016年 03月 12日

いつものご近所でミソサザイとカワセミ撮影

週末初日。
家の用事もあるので、遠出はせずご近所訪問。

朝一訪問はいつものカワセミ池。

ここには数年ぶりにやってきたミソサザイが時々出没中。餌付けはしていないものの、ある程度人馴れしてきたようで、こちらが何か妙な動きをしなければ数m程度の距離でも撮影可能な状態。

●ミソサザイ キクイタダキに並び日本一小さい鳥の部類だけに、相変わらずなかなか撮影は難しい。
いつものご近所でミソサザイとカワセミ撮影_f0324026_1647318.jpg
いつものご近所でミソサザイとカワセミ撮影_f0324026_1754845.jpg
いつものご近所でミソサザイとカワセミ撮影_f0324026_16471883.jpg
いつものご近所でミソサザイとカワセミ撮影_f0324026_16472977.jpg
いつものご近所でミソサザイとカワセミ撮影_f0324026_16473717.jpg
E-M1+BORG FL71(400mm)

カワセミ達はしっかりペアになっていて、池の中ほどにある人工の盛り土に現在巣作り中。時折給餌行動を行っていたものの、撮影機会を逃しました。
ここのカワセミは何年間か続けて巣作りしているものの、毎回ヘビにやられてしまっていて、二世誕生ならず。今年こそはと思っています。

●カワセミペア
いつものご近所でミソサザイとカワセミ撮影_f0324026_16335392.jpg
E-M1+BORG FL71(400mm)

続いてまたいつものホソミオツネントンボの林へ。
●すっかり芽が出て春間近の感じ
いつものご近所でミソサザイとカワセミ撮影_f0324026_16544338.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

先週いたオスメスももう枝から移動していました。
今日の気温は約7℃。この気温では自由に飛ぶことは出来ないため、足元の下草などに留まっていると思い注意深く探してみましたが見つかりません。
次はもっと気温が上がり、自由に飛べるようになる3月末位に、青色に変化しつつある姿の撮影のため訪問予定。

さて明日はまだ時期が早いと思いますが、八王子方面へムカシトンボの上陸したヤゴ探しです。いてもいなくてもその結果は貴重な情報として今後に活かせるものになると思っています。

by Nature_Oyaji | 2016-03-12 17:13 | | Comments(2)