オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

タグ:クルマバッタ ( 3 ) タグの人気記事


2016年 08月 07日

房総へ新たな観察ポイント探し

少し観察ポイントを増やすべく、GoogleMapで怪しげな湿地や休耕田を探し、今回は2ヶ所訪問。

●一方は休耕田に山からの湧き水が常に入って、浅めの沼のようになっている所。50m x 30m 程。
手前は少し乾燥気味。休耕田なので一日中日当たりは良い感じ。深さは一番深い所でも30cmもない。
f0324026_425357.jpg
▽オオイトトンボ
f0324026_2205567.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

その他は、シオカラ系、オニヤンマ、ギンヤンマを確認。

●もう他方は湿地脇に細流が流れていて、途中から湿地内に流れ込んでいる所。
木陰も湿地上に適度にあり、日当たりも良い。
オオシオカラトンボ多数。オニヤンマが数頭。それ以外のトンボがいない。
近くの竹やぶからヤンマ系が2頭飛び出たのを確認。オニヤンマだったのか、それとも・・。
f0324026_426833.jpg
f0324026_2213859.jpg
f0324026_22132376.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

この2カ所にネアカヨシヤンマがいるかどうか確認のためには
●産卵の時間帯に張り付く
●夕方黄昏飛翔が見られるかどうか
で確認するしかなさそう。時間もないので来年春に再訪問して、いるかいないかも含め羽化探しとしたい。春先が楽しみです。

今日は各ポイント観察時に色々撮影。
●クルマバッタ 一部のそう広くない場所に密集。飛翔を撮影。
f0324026_21565880.jpg
f0324026_225451.jpg
f0324026_2264427.jpg
f0324026_2271416.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
この歳で走って追いかけながらの撮影はしんどい。それに近くにいる子連れ家族の視線も痛い・・。

●ルリモンハナバチ ここで出会えるとは。1頭のみで写真もこのカットのみでロスト。
f0324026_2212224.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●マユタテアカネ(♂)
f0324026_22471226.jpg
f0324026_2221240.jpg
(♀)翅先が透明なタイプ
f0324026_3581063.jpg
(♀)翅先が黒のタイプ
f0324026_3591712.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

10日より特別休暇+有給休暇で17日まで8連休。どうするか色々検討中。

by Nature_Oyaji | 2016-08-07 23:00 | 昆虫 | Comments(0)
2015年 09月 06日

9月初旬のご近所

昨年クルマバッタを撮影した川の土手へ行ってみました。
草むらを歩くと程なく幼虫が見つかりました。ヤラセ写真ですが、葉っぱに乗せて一枚(空が曇なのが残念)。
f0324026_2202529.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

土手の斜面を歩くと、2m進む毎にバッタが驚いて飛び上がるのですが、見えた個体の後翅には特徴的な黒っぽい車状の色があり、みなグルマバッタだったようです。
また目の高さには淡黄色のトンボたちの群れ(ウスバキトンボ?)。だんだん秋の様相。

ここで前日の撮影早朝にブヨに食われた所の腫れがひどくなり、一旦撤収。
食われた直後に酵素毒を吸い出せばよかったとあとで知って、Tさんのおすすめもありポイズンリムーバーを一つ発注。

午後、かみさんと娘を駅に送り、そのまま自然公園へ(少々無理しすぎ)。

●マイコアカネ 前回は♂数頭、♀1頭いましたが、今回はこの♂1頭のみ
f0324026_2143768.jpg
●アカスジキンカメムシ
f0324026_21463230.jpg
●ハラビロカマキリ 撮影し易い場所に移した所でお怒り状態
f0324026_2225036.jpg
●釣船草
f0324026_21563392.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

この所また肩こりがひどくなってきていて少々つらい。
夏の疲れが出て、これはまた帯状疱疹の前兆かな・・??
以前購入したファンケルのメシマコブを服用して様子見。




by Nature_Oyaji | 2015-09-06 18:50 | 自然 | Comments(0)
2014年 09月 15日

江戸川河川近くの散策

一昨日、渡りの鳥たちに出会った公園に行ったものの、一昨日、昨日(昨日は出会えたとの事)ほど今日は出会えず。
鳥たちも休息と補給(餌)が済めば、次の地へ渡っていくもの。渡りに出会うためには常に定点観測が必要。
いつもの方々と暫く待ってみたが、結局一度もシャッターを切ることもなく終了。

公園下の川近くの草地に降りてそこにいる昆虫たちを撮影。

●エンマコウロギ
何故か擬木の目立つ所でじっとしている。図鑑みたいな写真。
顔が閻魔大王に似ているからというのが名前の由来。
f0324026_22033442.jpg
f0324026_22043883.jpg

一番前の脚に楕円の耳が見える
f0324026_22051073.jpg
f0324026_22071093.jpg
●クルマバッタ こちらも擬木上でまったり中
f0324026_22072936.jpg
f0324026_22082501.jpg
f0324026_22083261.jpg
●アオスジアゲハ
大好きなヤブガラシの花で吸蜜
f0324026_22092122.jpg
f0324026_22092748.jpg
f0324026_22093358.jpg
●ハナアブ(同定できず)
f0324026_22101172.jpg
●キチョウ
f0324026_22105127.jpg
f0324026_22105887.jpg
●彼岸花 6繋がりの花。一つの茎に花が6つ、花弁が6枚、雄しべが6本。植物の不思議。
f0324026_22110478.jpg
さて明日から仕事、4日後には再び連休、来週は何をしよう。



by Nature_Oyaji | 2014-09-15 22:16 | 自然 | Comments(0)