人気ブログランキング |

オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

タグ:コサナエ ( 4 ) タグの人気記事


2018年 11月 25日

ネアカヨシヤンマの羽化撮影した場所でヤゴ探し

■ルーミスシジミ撮影のあと、ネアカヨシヤンマの羽化撮影した場所でヤゴ探し
6月の撮影以来の訪問。
草は一面刈られていて、何のための草刈りなのか少々気になる。
羽化していた場所の小さな水たまりはそのまま存在しており、湿地の状態も夏より少し枯れ気味だが十分に柔らかい状態。

●まずはマルタンヤンマが羽化していた小さな水たまりを探索
何度かすくい取って探すと2種類のヤゴを確認

▼マルタンヤンマ
初の確認。約12mm弱。
f0324026_21455029.jpg
▼オオシオカラトンボ(シオカラトンボ)
約20mm。見るからにシオカラトンボ属のヤゴで、ここにはオオシオカラトンボ、シオカラトンボがいてともにヤゴで越冬。どちらかまでは未確定。
f0324026_21455105.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●ヤブヤンマの羽化殻があった木の下の浅めの水たまり(木の葉が多めに堆積)
ヤブヤンマのヤゴが見つかるのに期待したが、何度やっても見つからない。

見つかったのは尾部が少し伸びたヤゴ
この尾部が伸びたヤゴはコサナエ属の特徴。コサナエ属には「コサナエ」「オグマサナエ」「フタスジサナエ」「タベサナエ」がいて「タベサナエ」以外は尾部が長いが、コサナエ以外は関東には生息していないのでこのヤゴはコサナエと推測。

▼コサナエ
約22mm紡錘型でかなり扁平。
f0324026_21455175.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●ネアカヨシヤンマ
池の縁で羽化していた個体もいるので、池の中にいる可能性もあり、何度もすくってみたが見つからなかった。
またこちらは以前見つけた場所で見たように水がなくても生きられる種。
つまりはこの湿地全体が生息場所となりうるので、池で見つからない場合は湿地内で見つけるのは不可能で早々に諦め・・。

■今日の結果
●マルタンヤンマ
初見。現在約12mmであることを確認。6月の羽化時期には約40mmまで育つ。

●コサナエ
成虫は確認していなかったが、ここにも生息していることを改めて確認。
現在約22mmで都下では5月初旬に羽化。

●ヤブヤンマとネアカヨシヤンマは諦め・・
こちらは次の手立てがないので諦め。
他の場所でこの2種については今のヤゴは確認出来ているので、ここでの探索は中止。


by Nature_Oyaji | 2018-11-25 22:22 | トンボ | Comments(0)
2018年 05月 02日

GW-4日目 コサナエ羽化

■コサナエもGW中の目標の一つ
山の上にあるちいさな池。ここにはコサナエの他にホソミイトトンボの姿も。
あとはシオヤトンボ、カワトンボ、シオカラトンボ、モノサシトンボなど。

●コサナエ羽化
太陽が当たり始めた8時半頃から池の岸近くにヤゴの姿。
今日は8:45辺りから羽化開始。
この場所の羽化は今期は春先の急な暖かさの影響もあり、ほぼ終盤の頃。

Photohitoリンク
f0324026_00334546.jpg
SONY α7II+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

●羽化水
今回はプロキャプチャーモードではなく自力で撮影。
f0324026_21035363.jpg
f0324026_21035336.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO



by Nature_Oyaji | 2018-05-02 00:35 | トンボ | Comments(0)
2017年 05月 06日

コサナエ 羽化と処女飛翔

■コサナエ羽化
山間の絶えず水が流れこんでいる小さな池。
9時過ぎには約10頭程羽化開始。それらが飛び去った後、10時過ぎには第2段の羽化開始。

●羽化(♀)
f0324026_22031149.jpg
f0324026_22031755.jpg
f0324026_22033050.jpg
f0324026_22033799.jpg
●羽化水
f0324026_22052060.jpg
●処女飛翔
f0324026_23334567.jpg
f0324026_23335914.jpg
f0324026_23340413.jpg
f0324026_23341077.jpg
f0324026_23341881.jpg
f0324026_23342318.jpg
f0324026_23342910.jpg
f0324026_23343558.jpg
f0324026_23344752.jpg
f0324026_03474650.jpg
全てOlympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO


by Nature_Oyaji | 2017-05-06 23:36 | トンボ | Comments(0)
2016年 05月 03日

GW5日目 都下で同行の日

GW5日目 今日は東京昆虫記の小島さんのご好意で、都下方面での撮影に同行させて頂きました。いつもありがとうございます。

スタートは5/1に訪問した里山。
●すぐ見つけて頂いたハラビロトンボ羽化
f0324026_20184378.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95

●前回見つけられなかったサラサヤンマですが、こちらもサラサの好む場所を少し覗いてすぐ羽化個体を発見。すごすぎです。
f0324026_20203655.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95
f0324026_20254613.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8+10mm接写リング
f0324026_2027151.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
f0324026_2029314.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8+10mm接写リング

別の湿地に移動。
●シオヤトンボ羽化
f0324026_20324475.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●コサナエ羽化 羽化水を放出中 10時位には飛び去り。
f0324026_20355538.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●クロスジギンヤンマ羽化
f0324026_2216094.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

ムカシトンボの飛翔撮影にも行ってみましたが、曇空になってしまい活性低下でホバリングもしなくなり終了。
先日とは違う植物への産卵跡。S字に産み付けるのがムカシトンボの特徴。
f0324026_22242699.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

お疲れ様でした。またよろしくお願い致します。

by Nature_Oyaji | 2016-05-03 22:17 | トンボ | Comments(0)