オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ショウリョウバッタ ( 4 ) タグの人気記事


2016年 08月 16日

台風7号接近中 午前中のみご近所散策

朝からご近所の様子を。午後は台風7号接近のため雨模様なので午前のみの活動。

●ショウリョウバッタ
漢字で書くと精霊蝗虫。精霊流しの精霊船に似ることからとWikiにあり、今頃にふさわしいバッタ。
また少し飛んでもらって撮影。
f0324026_15344893.jpg
f0324026_15410272.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●ウスバキトンボ
同じ斜面には沢山のウスバキトンボの群れ。
相当数いるのですが、これをどう撮影したら表現できるか・・。
イメージ的には手前に大きめに1頭とその向こうに群れている様子が良さそうですが、なかなか撮れません。
人の回りに近寄らないかというとそうでもなく、飛ぶ高さも目線だったりするので、タイミングの問題。
四苦八苦の結果の撮影ですがこんな感じ。空も暗くて必要以上に入ってしまい、高さももっと目線で。また再挑戦。
f0324026_15455636.jpg
Olympus M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

以前、ヤブヤンマの産卵を撮影した神社の小さな池を訪問。
何度か産卵時間帯に訪問しているものの出会えず。
産卵に来ていた頃はもっと木が上に覆いかぶさり暗めでしたが、今はバッサリ切られてしまい環境変化で来なくなった感じ。


●代わりにいたリスアカネを撮影。
f0324026_15531338.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●その近場にいたコノシメトンボ(♀)
f0324026_16011843.jpg
●ナツアカネ(♀)
f0324026_16012595.jpg
Olympus M5II+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK






by Nature_Oyaji | 2016-08-16 16:07 | 自然 | Comments(2)
2015年 09月 04日

ショウリョウバッタ(精霊蝗虫)

また前の写真を見ていて、2013年9月の青空の下で撮影したショウリョウバッタの写真が出てきました。
以前も同じ頃の写真を蔵出しして掲載したのですが。

先週末位から天候不順続きで、こんな青空が欲しい。

●ショウリョウバッタ(精霊蝗虫)
f0324026_2112998.jpg
週末は天気が少し良くなるようなので楽しみです。

by Nature_Oyaji | 2015-09-04 06:05 | 自然 | Comments(0)
2014年 08月 28日

ショウリョウバッタ(精霊蝗虫) 蔵出し

以前の写真を整理していた所、ショウリョウバッタの飛翔写真が出てきたので蔵出し掲載。

例によってこの撮影は、間合いと置きピン&連写、そして運と体力が必要です。

ショウリョウバッタでもなんでも近づくと飛んで行くので、まずはその飛び出した時の大体の距離をカメラにセット。
あとは連写モードにしてその辺りを歩きまわり、飛び出しが見えたらすかさず連写です。

ショウリョウバッタは大きいぶん、比較的飛ぶのが遅いので時には走って追いかけながら撮影。
体力がいります、疲れます。

そうしてあとは大量に撮影した中から偶然ピンがあったものを宝探しのように探し、見つかったら悦に入る。


f0324026_05154702.jpg
f0324026_05155708.jpg
f0324026_05161034.jpg
f0324026_05320969.jpg
一旦飛び上がったものの、何故か飛ぶのをやめてしまい自由落下中
f0324026_05163593.jpg
f0324026_05164362.jpg
f0324026_05165250.jpg
ショウリョウバッタももう成虫。今年も撮影に行ってみよう。


by Nature_Oyaji | 2014-08-28 05:27 | 自然 | Comments(4)
2014年 07月 13日

地元のM公園でベニイトトンボ

天気が一日持つようであれば八王子の里山に行ってみようかと思ったものの、天候は下り坂。
昨日の疲れもあり、近くの公園に行くことにしました。

市川市の公園か隣の区の公園か迷ったものの、ウチワヤンマの飛翔が撮りたくなり隣の区のM公園へ。

歩きながら途中の花に目が止まり、よく見るとアオスジハナバチが吸蜜中。写真を撮る時間もなく、ここにもいるという事をインプット。

初めに一番端にある小さな池へ。ここにはチョウトンボの個体数が多く、できれば飛翔を撮りたい。
道端にはアカツメクサの花。踏み入れると相変わらずショウリョウバッタの群れ。
バッタの顔は面白い。
f0324026_19051119.jpg
f0324026_19053859.jpg
シマアシブトハナアブ アブも手をすり足を擦りしてます
f0324026_19074818.jpg
f0324026_19144239.jpg
f0324026_19114436.jpg
▼チョウトンボ 止まっている所は同じような写真ばかりになり、結局飛翔は雲天をバックにボケ写真一枚
f0324026_19164442.jpg
場所移動で池を少し回ったさっきのアカツメクサの回りにチョウトンボが沢山休んでいます。多分餌となる小さな昆虫が多いためかと。そっと近づいて撮影しようとした目の前をベニイトトンボが通過!! 驚きました。

▼ベニイトトンボ こんな所にいるのか疑い、別のイトトンボの未成熟体と思ったものの、よく見ると頭から尾部まで全身紅色。ネットで胸の模様や色の付き方を見て間違いないと確信。いやぁ、嬉しいサブライズ!!!
f0324026_19211086.jpg
f0324026_19213269.jpg
f0324026_19214775.jpg
f0324026_19221189.jpg
▼ウチワヤンマ 飛翔 天気も悪くなり撮ったというだけ
f0324026_19592638.jpg
最近は毎回会いたいと思っている昆虫に会えて、運を使い果たしそう。

7/8に購入した防湿庫も無事届き、すべての機材を収めてもまだ余裕。これで湿気対策も万全。



by Nature_Oyaji | 2014-07-13 19:27 | 自然 | Comments(0)