人気ブログランキング |

オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

タグ:トンボ ( 7 ) タグの人気記事


2019年 08月 06日

8月〜9月の活動計画

■来週末からのお盆休みを含めた活動計画
8/10~18日までの9連休を含め、今月は週末の休日が3日。
またまた多めの計画の為、9月にずれ込むものも含めての計画。

■トンボ
◎羽化
●キトンボ (初):出来れば定位からの撮影
●マダラナニワトンボ(2度め):前回は早朝の訪問で既に飛べる状態のトンボたちに一斉に飛ばれてしまったので、今回は夜中に訪問し定位から狙いたい
●オオルリボシヤンマ 8/11
●ルリボシヤンマ(初):関東のヤンマのうち、羽化撮影が未達は2種でそのうちの1種(もう1種はマダラヤンマ)8/14
●ミルンヤンマ(定位からは初)
●ヒヌマイトトンボ(定位から)
●ギンヤンマ

◎交尾態
●ネアカヨシヤンマ
●マルタンヤンマ(初)
●コシボソヤンマ
●ヤブヤンマ(初)
●アオヤンマ
●ヒヌマイトトンボ

◎産卵
●アオヤンマ
●ネアカヨシヤンマ
●ヒヌマイトトンボ
●ウチワヤンマ 8/9、8/13

◎その他
●ハネビロエゾトンボ
●マルタンヤンマ:オスの未成熟個体の撮影(初)
●クジャクチョウ(初):どこかで・・
●夏の天の川


by Nature_Oyaji | 2019-08-06 12:56 | 自然 | Comments(0)
2019年 07月 31日

5月~7月の活動結果のまとめ

■5月~7月の活動結果のまとめ
今日で7月も終了。
「7月の計画」は特に記載していなかったのですが、2019/1/3の「2019年の計画」に上げていたもののうち、7月のものを追記。

■トンボ
計画していた羽化17種のうち14種を撮影し、うち初が3種でそのうち定位からが2種(ハネビロエゾトンボ、タカネトンボ)。その他過去撮影済のもので定位からは4種(サラサヤンマ、グンバイトンボ、ネアカヨシヤンマ、オオトラフトンボ)
7月の梅雨寒もあり、週末の計画頓挫が多かったが平日夜にも訪問し、達成率は82%だった。

特にグンバイトンボのオスの定位からの撮影は嬉しかった。欲を言えば軍配部分が殻から出る瞬間を別角度でもう一度確認したかった。

オオトラフトンボは昨年に続き、群馬のMさんにご案内頂きようやく達成。ありがとうございました。

ハネビロエゾトンボの初撮影は虫友Iさんが見つけてくれたもの。ありがとうございました。

タカネトンボはここ数年、毎年狙っていたもの。
たまたまヒメボタル撮影の日の待ち時間まで限定で訪問した所、羽化殻にぶら下がっていた数頭の個体を確認。その後、ヒメボタル撮影の解散が3:00過ぎだった事で再訪問した所、定位個体を発見。偶然にしては出来すぎの結果。

トンボの羽化については、羽化殻にぶら下がっている状態を最低限として、自分の中では定位から撮影出来たものを羽化撮影達成としているのですが、やはりハードルが高い。

またこれも何度か記載しているのですが撮影するためには「場所」「時期」「時間帯」「天候」が全て揃わないと難しいし、更に「定位」からとなると「過去の経験知」「集めた情報」を総動員し、あとは少しの「運」と「根性」があるかにかかっている気がする。

■チョウ
チョウでは一度は撮影したかったクモマツマキチョウをFさんのご協力で達成。ありがとうございました。

■ホタル
今年も無事出会うことが出来、感無量。
こちらもFさんにお世話になりました。
ゲンジボタルは4月の上陸撮影が未達なので、こちらについては来年しっかり確認したい。

■5月
●アオヤンマ羽化:5/3、5/6
●サラサヤンマ羽化:5/4,5/12(定位から撮影)
●ウチワヤンマ羽化:5/17,5/19,5/24(定位から撮影) 
●クモマツマキチョウ(初):5/26
●オオルリシジミ(初)(計画無し):5/26
●キバネツノトンボ産卵(初)(計画無し):5/26
ムカシヤンマ羽化:未達(ヤゴは確認したが羽化せず)
ムカシヤンマ産卵・生息場所観察:未達(未訪問)
ヘイケボタル・ゲンジボタル飛翔撮影:未達(未訪問)

■6月
オオトラフトンボ羽化 :6/2(定位から撮影) 
●アオヤンマ羽化6/8
●グンバイトンボ羽化:6/2、6/23(オスの定位からの羽化撮影)
●ネアカヨシヤンマ羽化:6/18,6/19,6/20(定位から撮影)
●ハネビロエゾトンボ羽化(初):6/23,6/27(定位から撮影)
●ヤブヤンマ羽化:6/9,6/14(1日2回)
●カトリヤンマ羽化:6/26、6/30
●ヒメボタル:6/8
●サラサヤンマ産卵:未達
ヒヌマイトトンボ羽化 :6/23 未成熟撮影、羽化は未達
オツネントンボ羽化6月下旬~7月上旬:未達
ヘイケボタル・ゲンジボタル飛翔撮影 :未達(未訪問)

7月
●ゲンジボタル:7/3
●ハネビロエゾトンボ羽化:7/7(定位から撮影)
●カトリヤンマ羽化:7/7
●ナゴヤサナエ羽化:7/14
●コシボソヤンマ羽化(初):7/15,7/18(定位からは未達)
●ヒメボタル飛翔:7/20
●ミルンヤンマ羽化(初):7/20(偶然撮影、定位からは未達)
●タカネトンボ羽化(初):7/21、7/22(定位から撮影)
●ヤブヤンマ羽化:7/23(偶然撮影)
●ネアカヨシヤンマ産卵:7/27、7/28(初の広角撮影)
ヒヌマイトトンボ羽化:7/14 成虫は撮影、羽化は未達
マダラヤンマ羽化:未達(台風6号接近のため延期)

一人では達成出来なかった撮影もあり、改めて御礼申し上げます。


by Nature_Oyaji | 2019-07-31 07:23 | トンボ | Comments(0)
2019年 04月 22日

GW計画

■10連休となるGWの計画
いつもとほぼ同じメンバー狙いですが、定点観察の意味もあり今後も楽しんで続けたい。

●サラサヤンマ羽化&キイロサナエ羽化 サラサは昨年は4/21で確認。早ければ今週末位からか。キイロサナエ羽化も見られるかもしれない。

●アオヤンマ羽化&ヨツボシトンボ羽化 昨年は4/21に知人が確認。こちらも早ければ今週末位か。既に夜の観察は開始しているが、まだ少し早め。

●クロスジギンヤンマ羽化&サナエ系の羽化&コヤマトンボ羽化&カワトンボ羽化&ムカシトンボ飛翔&産卵 都下方面で夜中はクロススジギンヤンマ羽化、早朝はサナエ系羽化撮影後、ムカシトンボのフィールドへ移動。

●ムカシヤンマ羽化 産卵は羽化から約3週間後と聞いているので、まずは羽化を確認。4月末頃訪問予定。羽化が確認出来たらそこから3週間後の産卵撮影の計画。

●ホソミイトトンボ産卵 虫友Tさんと以前訪問していたフィールドでは既に産卵開始。暖かな田んぼでまた羽化のペアに囲まれて撮影したい。

●ギフチョウ イエローバンド撮影 昨年、Fさんとの同行予定でしたがすっかり時間を間違えてしまい、今年はしっかり撮影したい。



by Nature_Oyaji | 2019-04-22 12:54 | トンボ | Comments(0)
2018年 05月 21日

6月の計画

■6月の計画
5月もあと週末は一度で終わり。先日(仮 での計画でしたが、出会いたい面々の優先順位から再検討して決め打ちです。
あとはお天気次第。
この6月は初物とまた過去ほぼ外している面々ばかりなので、今季は是非達成したい。

■5/25-26
●サラサヤンマ産卵、間に合えば同じ場所でアオイトトンボ羽化撮影。
●ミヤマカラスアゲハ春型集団給水(土曜日都合がつかず日曜のみ活動となると、サラサヤンマ優先)
⇒アオイトトンボは達成。
⇒ミヤマカラスアゲハはタイミング次第でした。また次回(春型なので来年へ)

■6/2-3
群馬のMさんからオオトラフトンボの羽化が始まったとお知らせいた
●オオトラフトンボ羽化
●グンバイトンボ オオトラフトンボ撮影の帰り道に立ち寄り。羽化時間帯には間に合わないので、発生状況などチェック
⇒オオトラフトンボは撮影したものの、羽化場所など絵にならず。広角撮影もしたのですが、場所がバレバレになるので、掲載見合わせです。
羽化については時間帯、場所などをご案内頂いたのでしっかり理解出来ました(ありがとうございました!)。
⇒グンバイトンボもまさに羽化時期でした。やはり5月末から6月第一週目がピーク。
来年はオオトラフトンボとグンバイトンボ同時期になりますが、しっかり羽化を撮影したい。

■6/9-10
●マルタンヤンマ羽化
●ゲンジボタル飛翔
夜中~明け方マルタンヤンマ羽化狙い。
夜は19時過ぎからゲンジボタル飛翔(その後の夜はまた撮影で通ってしまいそうです)。
⇒マルタンヤンマは定位こそ逃したものの、何とか羽化後間もない個体から撮影。
時間帯もわかったので、次回はしっかり定位とむきえび状態の様子を撮影したい。
⇒6/12、定位から撮影出来、目標達成。
⇒ゲンジボタル 場所によってはピークを過ぎた所もあり、なかなか難しい状況。
ただしばらくはいつものポイントも続くので、帰宅後夜な夜な撮影で訪問予定。
今年はなんとかもっと上の賞を狙いたい。
6/10訪問してみましたが、今年は早くに終わってしまった模様・・。

■6/16-17
予定変更で
●グンバイトンボ羽化
⇒3年越し、ようやく定位から撮影出来たものの、メスの個体。
ただこの経験は貴重。来季は月末から6月第一週目でしっかりオスの羽化を狙いたい。
●ハッチョウトンボ羽化
⇒2年越しでの羽化撮影。
こちらも定位からではありませんが、倒垂状態からの撮影でなんとか姿を捉えられた。
産卵も始まっているので、こちらでの羽化のピークはは6月初旬辺り。
定位からはまた来年トライしたい。

■6/23-24
●ネアカヨシヤンマ羽化
両日早朝から訪問予定。
昨年は4時でもう羽が開く寸前でしたので、ヒルが気になりますがもう1~2時間早めから。
夜に雨でも降ってくれると羽化が遅れるので、今回だけは夜雨/明け方晴れの天気だと嬉しい。

■6/30-7/1
●ハッチョウトンボ羽化(栃木遠征)
●グンバイトンボ
ハッチョウトンボの帰りにまたグンバイトンボ羽化狙い(もう終盤ですが致し方なし)




by Nature_Oyaji | 2018-05-21 05:23 | 自然 | Comments(0)
2018年 04月 24日

GW間近 今季も昨年同様出会っておきたい面々

■GW間近 今季も昨年同様出会っておきたい面々です。

■こちはセットで
早朝、サラサヤンマ羽化からですが、時間的にキイロサナエの羽化も開始してしまうので、どこを押さえるか。
ホンサナエは昨年はGW後半でしたが、今季は早そう。卵塊撮影と、一瞬だけの交尾態撮影狙い(すぐ連れて行かれてしまうので)
●キイロサナエ羽化
●サラサヤンマ羽化
●ホンサナエ産卵
f0324026_22362110.jpg
f0324026_22392118.jpg
●ホソミオツネントンボ産卵

田んぼに水が入り、青空が写り込んだその田んぼを背景にした広角撮影。
昨年も狙っていたのですが、残念ながら叶わず。
f0324026_22332672.jpg
●ホソミイトトンボ産卵
もう産卵は始まっていますが、改めて定点観察場所で暖かい田んぼに浸りながらの撮影。

■こちらもセットで
●ヤマサナエ羽化
●コサナエ羽化
●その他トンボ羽化

■Fさんと遠征
昨年は発生が遅れて出会えませんでしたが、今季は逆。行ってみてのお楽しみです。
●ギフチョウイエローバンド
●ヒメギフチョウ他

●ムカシトンボ産卵・飛翔
相変わらず飛翔撮影は進歩なし。今季はもう少しなんとかしたい。

by Nature_Oyaji | 2018-04-24 13:00 | 自然 | Comments(2)
2018年 02月 06日

2月から3月の計画(仮

■残り少ない越冬観察から春先の計画(仮

●2月
▽引き続きホソミイトトンボ越冬観察
新たな越冬場所が確認出来れば良いのですが、今季はこのまま終了の公算大。
そうは言っても、今季はまた虫友Tさんが昨年とは全く違う環境の越冬場所を見つけてくれたので、助かりました。昨シーズンは「枯れたツル草」「竹やぶ」にとどまっていましたが、今シーズンは新たに「チャノキ」での越冬を確認出来、生態観察が前進出来たのは嬉しい。
新たな越冬場所探索は続けたい。

▽タテジマカミキリ
ホソミイトトンボ越冬場所から少し離れた森林公園で越冬個体は観察されていて、既に昨年から5回ほどは訪問済ですが、未だ発見に至らず。
ホソミイトトンボとセットで次回も探してみたい。

▽ムカシトンボ 上陸前ヤゴ探し
都下では4月上旬が羽化なので、上陸は約1ヶ月程前。
2月下旬はまだ上陸前だと思われるので、石をひっくり返すなどして探してみたい気もするのですが、潰してしまいそうな気もしていて、どうするか悩みどころ。

▽オツネントンボ
昨年は2月下旬に池から離れた場所(越冬場所は未確認ですが、その近くで越冬しているものと思います)で初確認。
2月の新たな生態行動が確認出来たら嬉しい。

●3月 
▽引き続きホソミイトトンボ越冬観察
昨年は3月中旬でもまだ越冬場所で確認しましたが、越冬場所からいつ頃移動するものか・・までは追えず。
現状で越冬個体数が多ければ、暖かくなっての移動開始がいつ頃なのか追えるのですが、今季も多数いる場所には辿り着けそうもなく、このまま次年度へ持ち越しか。

▽ムカシトンボ上陸個体探しとムカシヤンマヤゴ観察
昨年の羽化時期からみて中旬には上陸しているので個体が見つかるはず。
茨城訪問ならムカシヤンマのヤゴの様子確認とセットで。都下もチェックしておきたい。

▽オツネントンボ産卵
昨年3/4にはまだ建屋周り(越冬場所と思われる)にいるのを確認。その後、3/19に産卵を初撮影。
建屋周りからいつ頃池周りへ移動するのか・・。何度か通って池近くで見かけるようになるのをチェックするのが良いのですが、そこまでは不可能なので、何かのタイミングが合えば観察です。3月中旬頃、上記ムカシトンボ、ムカシヤンマとのセットなら行けそう。
池近くに移動後は枯れた草のドームにいるのを確認済。
本格的な産卵は3月末なので、産卵撮影はその頃に。


上記以外に星野撮影や風景撮影も計画したい。
いつもながらのパツパツな計画です。


by Nature_Oyaji | 2018-02-06 13:01 | トンボ | Comments(0)
2016年 12月 31日

今年の活動結果 トンボ関連

今年は本格的にトンボ撮影開始の2年目。
1年目はいろいろな方にお世話になりながら、初めて羽化を中心にトンボの世界に触れることが出来ました。
今年は昨年教えて頂いた事を振り返りながら再訪問したり、未達だった事、一番残しておきたかった羽化と産卵を中心に追ってみました。
ただ8~9月は度重なる台風等での雨続きの週末で、何種類か予定していた種が未達になり、また来年のお楽しみとなりました。

それでも産卵は初が10種、羽化は14種(ホソミイトトンボは夏型・越冬型で1種)で、沢山の感動をもらえました。

■産卵
●3月
オツネントンボ(初)

●4月
ムカシトンボ

●5月
ホンサナエ(初)
ホソミオツネントンボ
ホソミイトトンボ(越冬型)(初)
オオイトトンボ
サラサヤンマ
キイロサナエ(卵塊撮影まで)(初)
アオサナエ

●7月
グンバイトンボ(初)
カトリヤンマ
ネアカヨシヤンマ
ホソミイトトンボ(夏型)(初)
モートンイトトンボ(初)
マルタンヤンマ(初)

●8月
オオルリボシヤンマ(初)
アオイトトンボ
コシボソヤンマ(初)
ギンヤンマ

■羽化
●4月
ムカシトンボ(初)
トラフトンボ(初)
ムカシヤンマ(初)

●5月
コサナエ(初)
ヤマサナエ(初)
クロスジギンヤンマ
キイロサナエ
ウチワヤンマ
ベニイトトンボ(初)

●6月
チョウトンボ(初)
オニヤンマ
オオモノサシトンボ(初)
マルタンヤンマ(初)
コフキトンボ(初)
コフキトンボ オビ型(初)

●7月
ホソミオツネントンボ(初)
ホソミイトトンボ(夏型)(初)
オオルリボシヤンマ(初)

●9月
ホソミイトトンボ(越冬型)(初)

いつも拙いブログに訪問頂きありがとうございます。
来年もまた宜しくお願い致します。

良いお年をお迎え下さい。


by Nature_Oyaji | 2016-12-31 21:24 | トンボ | Comments(0)