人気ブログランキング |

オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ヨツボシトンボ ( 6 ) タグの人気記事


2019年 05月 06日

GW-10日目 アオヤンマとヨツボシトンボ

■連休最終日 アオヤンマ羽化が気になり再訪問
羽化は10時過ぎまで待ったものの、重役出勤個体は残念ながら確認出来ず。
また出会えたのはこちらも残念な羽化不全個体のオスのみ。
羽化殻は4個ほど見つかり、その点からは羽化自体は順調の様。
f0324026_16270687.jpg
f0324026_16270708.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

●ヨツボシトンボ飛翔
f0324026_16270712.jpg
f0324026_16270772.jpg
SONY α7RIII+FE 70-200mm F4 G OSS

●午後はロケハン
今季冬の越冬ヤゴ観察していた近くにある池のロケハン。

■今日の結果
●ロケハン
アオヤンマが生息していると伺った場所。
水深は1~2m程の池で、水生植物が葉を伸ばしている場所があった。
その部分に入ってみると、岸辺からはもともと浅く、また更に枯れた植物が層になっていて、普通の長靴でも歩ける状況。
アオヤンマ自体は岸辺の浅い部分での羽化が多いので、この池の一角は羽化するには良さそう。

アオヤンマの夜間の観察は毎年観察していた場所の状況が思わしくなく、一度こちらで夜の羽化探しも考えたい。


by Nature_Oyaji | 2019-05-06 16:35 | トンボ | Comments(0)
2018年 04月 30日

GW-3日目 近場のフィールドでの変化

■GW恒例のアオヤンマ羽化探し
GW3日目。夜の探索は羽化後の姿を捉えられていますが、朝方昇るものではないと羽化の自然の色での姿が残せません。
その早朝観察ですが過去2度出会えていますが、一度目は2015年での初訪問時のビギナーズラックで2頭同時羽化。その後はなかなか出会えず、2度目は2017年にやっと出会えました。

●今季初の探索でしたが・・

毎年GWになると早朝訪問で通っているわけですが、夜に比べて圧倒的に昇る個体数が少ないので、難敵中の難敵。
そんな今季初の訪問でしたが、今日は出てくれる日ではなかったようで、また次回。

●シオカラトンボ羽化
代わりという訳ではありませんが、一緒に探してくれていた方がシオカラトンボ(♀)の羽化個体を発見。こうしてみるとやはりこの状態はいつも美しい。

Photohitoリンク
f0324026_19114315.jpg
Olympus E-M1II+Kowa PROMINAR 25mm F1.8

●別な場所へ移動
東京昆虫記の小島さんが先に撮影中。
ヨツボシトンボの飛翔撮影会となりました。が相変わらずの腕のため、ボケ写真のみ。
f0324026_19140911.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

飛翔撮影もただ闇雲に追ってもそこはトンボなのでやはり困難。
ただトンボの生態を知るとその中には撮影できるチャンスがある・・ということを教えて頂いた。

●アオモンイトトンボ 雄型雌での交尾態
昨年も撮影していますが、割りと個体数が多いのか今日も撮影。

Photohitoリンク
f0324026_22343307.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

その他、クロイトトンボは羽化真っ最中。時間的には訪問時は羽化は終了間際の時間帯で、知らずに寄るとまだ乾ききっていない翅で飛び上がる状況。ただゆっくりその付近を探しても目が出来ていないため、羽化殻すら見つけられない。
また驚いたことにベニイトトンボ(♀)が羽化していたとの話。4月は初という。

いろいろトンボ情報交換後、解散。お疲れ様でした。

●ホソミオツネントンボ産卵観察へ
ホソミオツネントンボは交尾態撮影なら午前中から。
ただ産卵自体は午後からで間に合うため、前回水が入り始めた多産地の田んぼへ2度めの訪問。

一昨年などはGW中に田んぼは出来上がっていて、産卵は多数見られましたが、今期は農家の方の都合なのでしょう、今日代かき中なので、あぜ道などはまだ産卵に適した植物がない。
これでは予定していた広角での産卵撮影はもう少し先。

近場にいるであろう個体を探すと休耕田の中に1頭のみ発見。
f0324026_19314922.jpg
f0324026_19315036.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

Photohitoリンク
f0324026_22382950.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

GW終わりに再訪問予定です。



by Nature_Oyaji | 2018-04-30 19:37 | トンボ | Comments(0)
2018年 04月 15日

ヨツボシトンボ 羽化

■昨年、4/23に撮影したヨツボシトンボ。今期の状況確認で訪問。
このエリアの羽化ピークは4/20頃。1週間早いのですが、今年の状況を鑑み、念の為訪問。

●数頭確認
池に着くなり、すぐ数頭のヨツボシトンボを確認。
やはり羽化していました。

●昨年撮影した場所で羽化個体発見。
南側のこの場所は昨年も好んで羽化していた場所。

●今回はレンズの比較も実施
▼Kowa PROMINAR 25mm F1.8
Photohitoリンク
f0324026_20095768.jpg

▼M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
Photohitoリンク
f0324026_20095786.jpg

寄れて、カリカリのKowa PROMINAR 25mm F1.8、ボケが綺麗で少し柔らかめのM.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8、どちらも好きな描写ですので、今後も平行して使用していく予定です。

アオヤンマもひょっとしたら羽化が早まるかもしれません。
来週末辺りから、また夜な夜なアオヤンマ羽化探しも検討です。



by Nature_Oyaji | 2018-04-15 20:08 | トンボ | Comments(0)
2017年 04月 29日

ヨツボシトンボ羽化(初見)

■ヨツボシトンボの羽化観察
まだ見たことがなかったヨツボシトンボの羽化。
今年も始まっているという話を伺い、3日前知り合いのSさんと一緒に早朝から訪問。
Sさんは休みの日でしたが、こちらは休みではなく出社前にあわよくば・・と思っての訪問でしたが、時間切れで泣く泣く撤収。
出社中の電車の中で「羽化が始まった」との連絡を頂き、更に(泣)。

そして今日はようやくGWが始まった初日。
トンボの多くは約1週間で羽化が終了してしまう傾向にあるようで、この場所は毎年大体4/23前後がピーク。
そこからすると今日はもう終盤。おこぼれがあればを願っての訪問。

昨年もお世話になった地元のOさんが来られ嬉しい再会。
この場所のメインはアオヤンマ。実はビギナーズラックで2年前ここでアオヤンマの羽化を撮影しています。
アオヤンマは丁度今頃が羽化開始の頃。その初物も狙って探索。
暫くするとこちらもいつもお世話になっているKさんも合流。

7:35
ヨツボシトンボ羽化発見 
何度も同じ所を探し回った結果、定位ではありませんでしたが見つかりました。
まずは自分で見つけられたことが嬉しい。
f0324026_18191230.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
f0324026_18203551.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO

8:34
こちらはOさんたちが見つけてくれた別個体 改めて倒垂状態から撮影 
f0324026_18232294.jpg
Olympus E-M5II+PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT
f0324026_18235851.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
f0324026_18265781.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO
f0324026_18280038.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
f0324026_18284454.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
f0324026_18294146.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
f0324026_18303872.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

撮影後もアオヤンマ探しをしましたが、今日は羽化はなし。
Kさんが昨日の羽化殻を見つけているので始まっているのは確実。
昨年は何度も訪問してとうとう出会えずでしたので、今期は何とか2年ぶりの羽化に出会いたい。

明日も同じ面々で朝から突入です。


by Nature_Oyaji | 2017-04-29 18:37 | トンボ | Comments(2)
2016年 05月 05日

GW7日目 アオヤンマ羽化探し(再)

GW7日目 
午後急な家の用事もあり、午前中のみの活動。
昨日に続き、アオヤンマ羽化探しです。
情報として知る限り、明るくなってからの羽化個体は一昨日よりゼロ。
天気は快晴、6:30訪問時には約19℃位。

昨日より新たに見つかった羽化殻は2つ。そのうちの一つは残念ながら羽化不良の個体のもの。

●アオヤンマ
▽後翅が不良の個体。何とか飛べるものの全くスピードは出ない状態
f0324026_1616979.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95

▽複眼を深度合成
f0324026_1617457.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

10時頃まで探してみたものの、残念ながら今日も空振り。Oさん、今日もお疲れ様でした。
アオヤンマの羽化は7月頃まで続くようなので、また機会を見て訪問予定です。

●ヨツボシトンボ 同じポイントに多数
f0324026_16214144.jpg
f0324026_16235755.jpg
ともにOlympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

別の場所へ移動
●クロイトトンボ すでに連結・交尾態多数で産卵も開始中。
f0324026_1628572.jpg
f0324026_1629631.jpg
f0324026_1630519.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
f0324026_16295079.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

午後は大事な家の仕事対応のため、早々に切り上帰宅。

by Nature_Oyaji | 2016-05-05 16:37 | トンボ | Comments(2)
2015年 05月 06日

アオヤンマの羽化とヨツボシトンボ

■都内のトンボ池でアオヤンマの羽化を観察
初の訪問でしたが偶然にもオスメス一頭ずつ、2mも離れていない場所で観察出来ました。
ご一緒の方々、お疲れ様でした。
どちらもアオヤンマとしての羽化の時間が普通観察されるものより遅いようです。

●アオヤンマ(♀) 見つけた1枚目が7:23頃。9:35頃に飛び立ち
f0324026_16383147.jpg
f0324026_1639451.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)
f0324026_16474173.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

●アオヤンマ(♂)こちらは見つけた1枚目が7:40頃。10:45頃に飛び立ち
f0324026_16493465.jpg
f0324026_16501594.jpg
f0324026_16502818.jpg
f0324026_16504018.jpg
f0324026_522865.jpg
f0324026_5215915.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)
f0324026_1651683.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK
f0324026_5304212.jpg
f0324026_16512969.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)
f0324026_233484.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

●ヨツボシトンボ
f0324026_16561517.jpg

f0324026_16562666.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)



by Nature_Oyaji | 2015-05-06 17:03 | 自然 | Comments(0)