人気ブログランキング |

オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

タグ:月 ( 8 ) タグの人気記事


2019年 04月 21日

ムカシトンボ 羽化-2

■今季目標のムカシトンボの定位個体探しへ
先週は倒垂状態からの撮影だったため、今回は今季目標の定位からの様子確認を目的として訪問。
月の撮影も兼ねて、夜出発。

●平成最後の満月(の翌日)
4/19が平成最後の満月でしたが、登り初めた頃のピンクムーンを撮影。

▼19:30過ぎ
ピンクになるのは夕日と同じ原理。
波長の短い青い光は空気で乱反射してしまう。波長の長い赤い光はそのまま通過するので、結果的に赤い波長付近のものが届き、ピンク色に見える。
f0324026_21215102.jpg
SONY α7RIII+BORG FL71(400mm)

▼0:49
ほぼ真上に来た月。この時点では通常の月の色。
f0324026_21214127.jpg
SONY α7RIII+BORG FL71(400mm)

●途中でヤンマの羽化場所訪問
昨年羽化を確認している「アオヤンマ」「ヤブヤンマ」「クロスジギンヤンマ」の生息地を訪問。
時間的には羽化しているのですが、3ヶ所ともまだ時期的にも早く何も変化なし。

「ヤブヤンマ」の生息場所はライトを照らすと池底(水深約30cm程)には幾つものヤブヤンマの終齢ヤゴの姿。

3種ともGW突入後に羽化開始。サラサヤンマ、ムカシヤンマなども羽化。

●ムカシトンボ定位個体探しへ
そのままムカシトンボの羽化場所へ移動し車中泊。
朝6:30過ぎから活動開始。まずは支流側の羽化殻さがしから開始。

▼7:00過ぎに低めの場所にいる定位ヤゴを発見
f0324026_00193034.jpg
f0324026_21345281.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

▼裂開から少し経た頃 7:53
定位からここまでかなり遅め。
f0324026_21353302.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

●周りを少し探すと、数頭羽化開始中
先程の個体を撮影中、その時間に定位していた模様。

▼8:41 Photohitoリンク
f0324026_21411417.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

この個体の横には少し遅れて羽化している別個体
f0324026_21422920.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

9:30頃定位に気付いた個体。SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS
f0324026_20322885.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

足元にはまた気付かなかった別個体。
f0324026_06182495.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS
f0324026_21270134.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS
▼13:02 Photohitoリンク
f0324026_21440079.jpg
SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS
▼13:03
f0324026_20391880.jpg
SONY α7RIII+Carl Zeiss Batis 2/25

■今日の結果
●本流側と支流側の羽化時期のズレ
本流側は支流側より標高も少し低く、体感的には本流側で羽化開始した頃は2~3℃支流側より高い感じ。
そのためか、ここでは本流側より1週間遅れて支流側の羽化が始まる事を確認。

支流脇の道には羽化殻が5つほど。
その他今日の羽化が7頭で、支流側での羽化は今頃が本格的な羽化開始の様。

●ここでの羽化はほぼメス
7頭羽化したが、撮影していた5頭はメス(残り2頭は残念ながら注意不足で記憶になし)。
先週は5頭羽化のうち、4頭がオスだった

観察した場所は近くですが、気温差の為か羽化開始時期に1週間のズレはあるものの、それぞれ今期の羽化開始の頃。

不思議なのは先週はオスの比率が高く、今週はメスの比率が高かった事。たまたまなのか、何か理由があるのか…。これについては来年も同様なのか確認したい。

※メスが多くてこのエリアの羽化終盤と記載しましたが、同じ場所で日々オスメスの比率を確認しなければ言えない事なので修正しました。

●成熟について
GW中にも産卵開始となる。成熟する期間は他のトンボより短いのかもしれない。
気付かずもっと早くに羽化開始しているとは考えにくい。

●ヤゴの色について
3/31に上陸ヤゴを探した際、黒系と茶系を確認していた。
4/14での羽化観察での確認でオスは黒系、今回の羽化観察では撮影したメスはみな茶系だった。
オスは黒系、メスは茶系と言い切れるかはもう少し観察が必要で、来年再度確認したい。

●定位時間について
今日は7:00過ぎに定位個体を確認。移動は6時台から開始する個体もいるという結果。

8:00頃には更に何頭か倒垂中だったので、ここでは6〜7時台に定位。
また以前、別のポイントでは倒垂は9:30頃を確認していたが、ここでは多くが8時台と場所により違いがある。

今回は9:30にも定位個体を発見。
日当たりの状態にもよるかもしれないが、遅い個体もいるようなので、9:30過ぎまでは定位する個体を探せるものと思われる。


来年はそれを踏まえて活動計画としたい。



by Nature_Oyaji | 2019-04-21 21:58 | トンボ | Comments(0)
2019年 03月 02日

三日月と土星

■今日は三日月と土星が接近の日
三日月を入れた星景写真としたかったので早めに出かけてみましたが、ロケハンもままならず、印旛沼方面に向かう途中で見えた場所で撮影。
イメージ的にはやや上りすぎ過ぎ。
明日は明け方金星と三日月が接近でしたが、天候は悪くなりそうでまた次回。

f0324026_17332452.jpg
SONY α7RIII+SIGMA 135mm F1.8 DG HSM
f0324026_17332495.jpg
f0324026_17332392.jpg
f0324026_17332416.jpg
SONY α7RIII+BORG FL71(400mm)



by Nature_Oyaji | 2019-03-02 17:36 | | Comments(0)
2019年 02月 18日

スーパームーン前日

■明日2/19は満月でスーパームーンなのですが、明日夜はあいにくの空模様の予報
せっかくなので1日早い撮影。

●トリミングなし
BORG FL71(400mm)で撮影。
f0324026_23204856.jpg
●日の丸にトリミング(Photohitoリンク
f0324026_23204918.jpg
SONY α7RIII+BORG FL71(400mm)


by Nature_Oyaji | 2019-02-18 23:32 | | Comments(0)
2019年 02月 02日

三日月撮影(地球照)

■越冬ヤゴ探しの日 早めに出かけて九十九里浜で登る三日月を撮影
金星の光が海に映り込み。その後は登って来た三日月(地球照)を撮影。
f0324026_18560359.jpg
SONY α7II+SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC
f0324026_18560240.jpg
SONY α7II+SIGMA 135mm F1.8 DG HSM
f0324026_21413957.jpg
SONY α7II+FE 90mm F2.8 Macro G OSS
f0324026_18560299.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO


by Nature_Oyaji | 2019-02-02 19:01 | | Comments(0)
2018年 09月 24日

中秋の名月(前日)撮影 御射鹿池にて

■遠征最後は御射鹿池で1日早い中秋の名月撮影
この場所での中秋の名月撮影はFさんがずっと思い描いていた場面。

その場面はずっと想っていればこその場面であり、どの様に撮影しようか、時期は?時間は?とあれこれ準備をして臨むもの。

今回はFさんの想い描いていたタイミングと、心配していた天候(雲、風)にも恵まれ、全てが合致した日となった。

●夕刻の頃(ハイレゾリューション撮影にて)
f0324026_18074379.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●月が出た頃
雲が流れ、月を覆った所を撮影。
f0324026_18092700.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25

●もう少し月が上り、更に暗くなった頃
木々がうっすら月明かりの中に浮かぶ
f0324026_23045042.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25

こればかりは風景写真全てに疎い当人にとっては二度と撮影出来ない場面。
このようなタイミングで撮影に同行させて頂けた事、感謝しかありません。


by Nature_Oyaji | 2018-09-24 18:11 | 風景 | Comments(0)
2018年 04月 01日

朧月夜

■朧月夜
Wikiによると「春の夜に月がほのかに霞んでいる情景を指す言葉」。
黄砂によるものとあります。
3/31の満月の空はわりとクリアなのですが。望遠で撮影するとなんとなく月の周りが霞んでいるような気もします。
f0324026_19134788.jpg
f0324026_19134727.jpg
f0324026_19134774.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)



by Nature_Oyaji | 2018-04-01 19:15 | | Comments(0)
2018年 01月 31日

皆既月食

■皆既月食 
天気予報は良い方向にハズレてくれました。
●21:18
f0324026_07083305.jpg
●21:40
f0324026_06062944.jpg
●21:46 
f0324026_23240453.jpg
●21:50 皆既食開始
f0324026_23243054.jpg
●21:53
f0324026_23251939.jpg
●22:03
f0324026_23254087.jpg
●22:29 皆既食 最大
f0324026_23260416.jpg
Olympus E-M1II+BORG 71FL


by Nature_Oyaji | 2018-01-31 23:29 | | Comments(0)
2018年 01月 21日

江川海岸-2

■房総へヒナカマキリ探しを兼ねてまた夕刻から夜の撮影へ
ヒナカマキリは一昨年、外房で生息地を開拓したのですが、内房では未開拓。
同時にタテジマカミキリ探しも実施。

●江川海岸の夕刻
前回は夜の訪問でしたので夕刻は未撮影。
訪問前はまだまだ曇りの状況でしたが、到着した時には逆にすっかり雲がなくなってしまった事と、西側に雲が出てしまい夕日が差さず残念な結果。
f0324026_18005804.jpg
f0324026_18120282.jpg
Olympus E-M1II+Kowa PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT(1枚目はトリミング済)

●地球照
地球照は「三日月の暗い部分に,地球からの太陽光の反射が届いてかすかに明るく認められる現象ブリタニカ国際大百科事典)」。
まだ撮影したことがなかったので、お試し撮影。
ズームレンズで風景と一緒の撮影もしておけば良かったなとちょっと後悔。
f0324026_18052152.jpg
Olympus E-M1II+BORG 71FL(800mm相当

夜はまた九十九谷展望公園へ移動。



by Nature_Oyaji | 2018-01-21 18:08 | 風景 | Comments(0)